徒然日記  病院通い

2017年  31日 11:00
〇 私は別に医者や病院、ましてや女性の看護師が好きで病院に行くのでは無い。少し工合が悪いと気になるタイプで大げさに考える様になったらもう出かける以外に無い。

現在通っている病院は総合病院の一宮西病院がメインだが、内分泌内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科、泌尿器科、整形外科と受診しておりご丁寧にも定期的な栄養指導まで受けている。

内分泌内科は高血圧、糖尿病の定期検診で勿論血液検査と尿検査は一緒に行うし薬を切らす事は無い。
呼吸器内科は肺気腫の診断から定期的にスパイロメーターで呼吸量の検査をし吸入気管支拡張薬みたいな吸入薬を使用していたが、肺気腫は治る病気では無くこれ以上悪くならない様にする以外に無い。所がある受信日、変な所に気が短い性格が災いし又もや待ち時間の事から当日の受診をキャンセルしてそれ以来半年も受診をしていない。当然薬も無くなった事だし、と思うが気の短い割には面の皮は厚くないので躊躇している。
はやはり心配なので市検診で受診している平松内科で定期的にレントゲンは撮っている。
泌尿器科は前立腺炎で昨年1月、今年2月と入院治療をしているが、本来頻尿の治療が目的である。これも尿道を広げる様な薬を続けている。
循環器内科は心臓のCT検査、神経内科は脳のMRI検査、何れも最近の検査をして全く異常無しの診断、これから先もブログを続けるには差し支え無いと思うよ。

整形外科は本来近くの藤本整形に行っているが、先般記載の胸の肉離れの治りが悪くオカリナの先生に脅されて西病院で再度検査して貰ったもの、結局は藤本整形と同じ診断で安心した所為かすっかり治ってしまった。
カメラとバリウム検査は近くの石黒内科で昨年行い、結果は異常なしだった。

一通りの検査は済ませ投薬を続けるものもはっきりした。一病息災ではなく四病大息災と考えて長生きするぞ。ただ以前待ち時間が長すぎるとか文句ばかり言っていたが自分の安心だけの為に検査ばかりして、重病人に迷惑かけているんじゃないか。1割負担だから楽だと思ってるんだったら反省しろよ。

2017_0401ocn0015.jpg 2017_0401ocn0009.jpg 2017_0401ocn0010.jpg 2017_0401ocn0013.jpg
我が家のベランダの桜は上部が未だ蕾のまま開いていない。剪定していないので形も悪い。

徒然日記  話題  

2017年  29日 09:20
〇 春の選抜高校野球も昨日でベスト8が出揃った。終わった試合の中での話題を少し書いてみよう。

兵庫代表報徳学園は春夏合わせて21回目の出場だが1回戦の多治見高校戦で21安打21得点と言う21にまつわる記録を残した。
高知代表の中村高校は40年振りの出場だったが部員は不来方高校の10人の次に少ない16人、今回1回戦で敗退したが40年前には部員12名で準優勝し「24の瞳」と呼ばれたんだ。
史上初の記録として福岡大大濠対滋賀学園、健大高崎対福井工大福井の2試合が続けて15回延長で決着つかず、一日置いた昨日再試合し福岡大大濠と健大高崎が勝利した。大濠の投手三浦君は2試合で326球の完投、第一試合を合わせると475球、今日の報徳学園戦も投げるのだろうか。
清宮選手で話題となった早実は2回戦で私の応援する東海大福岡に破れ、清宮君も本塁打ゼロで姿を消した。これで福岡代表は2校残ったぞ。

2017_0327ocn0001.jpg 2017_0328ocn0002.jpg
打者の方が東海大福岡。対早実戦。  投手が福岡大大濠三浦投手。対滋賀学園戦。

〇 先日のオカリナ練習日に「Jさんのブログ読んでます、中々面白いですね」 と同じ教室のKさんから声がかかった。嬉しいねぇ。私のブログに誰が訪問してくれているのか、このように声をかけてくれないと調べようが無い。勉強にもなると言う様な言葉も告げられた様な気がする。そうだよ、これを読むと世の中の動きが判るはずだし、雑学の知識も増えると思うよ。だけど好き嫌いがあってかなり一方的な解釈を押し付けるタイプなので、気をつけないと洗脳されちゃうよ。

〇 昨日は名古屋の桜開花宣言があり、それに合わせた様に我が家の陽光桜も花開いた。未だ2輪で開花と言えるか疑問だが。

2017_0328ocn0011.jpg 2017_0328ocn0014.jpg
 

徒然日記  トピックス

2017年  27日 12:35
〇 大相撲春場所で新横綱稀勢の里が劇的な2連覇を飾った。13日目横綱日馬富士との対戦で左肩を大怪我し、休場かと思ったらテーピングして翌日の鶴竜との対戦に望むも、全く勝負にならず2敗したのを見て、最終日の、1敗の好調照ノ富士との勝負の結果は歴然としていると、実は相撲を見たくも無かったのが本音だ。

所がご存知の通り、本割りと決定戦を2連勝して稀勢の里は優勝し、前場所に続き涙を流した。苦しい状況であっただけにその涙には色々な思いが込められていたであろう。

1日前の照の富士と琴奨菊の勝負で、後1敗すれば大関に復帰出来なくなる琴奨菊に対し、大関たる照ノ富士が正々堂々のぶつかり勝負をせず立ち会いの変化で勝ちを得た事に、琴奨菊の心情を察したフアンがフェイスブック等でかなり厳しい批判を行ったであろう事は推測出来る。

この批判が照ノ富士の気持ちに影響したかどうかは定かでは無いが、全くゼロでは無かったと思う。ただこれで稀勢の里の優勝に水を差すつもりはないんだよ、稀勢の里の頑張りを大いに讃え、先場所優勝時にブログにも書いた様に、精神的に吹っ切れた稀勢の里の今後の活躍の第一歩として、心からおめでとうと言いたい。

2017_0327ocn0010.jpg 2017_0327ocn0008.jpg

〇 今朝放送があったWGC・マッチプレー世界選手権で世界1位のD・ジョンソンが優勝した。予選から松山以下日本からの3名を含む64人が16グループに分かれ個人戦で戦い、各グループトップの16名が準々決勝に進んだ。残念ながら日本の松山、池田は予選で破れ世界60位の谷原だけが準々決勝に進んだんだ。

谷原は準々決勝で、予選で松山も破ったフィッシャーを破り、準決勝では世界1位のD・ジョンソンに18ホール1ダウンの接戦で破れたが本当に善戦したと思うよ。結果的には3位決定戦も善戦しながら破れ4位となったが、この結果のポイントで世界50位以内に入れたと思われ、50位以内に出場権が与えられる念願のマスターズの出場が可能となった最高の競技となった。

2017_0327ocn0016.jpg 2017_0327ocn0012.jpg 2017_0327ocn0014.jpg 2017_0327ocn0018.jpg
                    谷原のプレイ。   優勝した D・ジョンソンのショット。

徒然日記  籠池氏証人喚問③

2017年  26日 10:45
今回の森友問題は恐らく、泰山鳴動して一匹の鼠も出ないのではないだろうか。全て確たる物証での追求が出来ない以上、これで幕切れせざるを得ないだろう。先日テレビドラマの「相棒」の中で「権力組織は不都合な情報など握り潰すのはお手のもの」とのセリフがあったが正にその通りだね。

結局今回は疑惑の多い政権側は安泰で、多少問題のある所ではあったが弱者たる森友学園は小学校を止め幼稚園は破産し恐らく建築費未払で社長も自己破産、更には3通の工事請負契約書提出での詐欺罪、保育園の補助金の不正受給問題等、籠池氏側に不幸が襲うのだろう。

当初より価格を値下げせずにいれば、恐らく資金不足の面からこの計画は実行されず、批判はあったとしても幼稚園は生き残りあの籠池夫妻の貪欲な性格であればしぶとく生き残ったであろうものを昭恵夫人の存在で全てを失ってしまったのはある面、気の毒だったと思う。ただ本件を終了させるに当たって、昭恵夫人付きの女性谷さんや、善意の財務省等官僚に責任を負わせるのだけは止めて貰いたいと思っている。

今回予算委員会の質疑での野党民進党福山哲郎議員の的を得た質問に、民進党にもしっかりした人物は居るんだな、政権を握った時に鳩山みたいな宇宙人を担がなければ現状の不人気にはならなかっただろうと残念に思った次第だ。

この結果は兎も角安倍政権の支持率も大きく落ちたと思うが、質問に対する菅幹事長の態度の不愉快さ、稲田防衛相が辞任を迫られる中で踏みとどまっているのは、総理が森友問題で窮地に立たされている今、更なるマイナス要素を負わせる訳には行かないからだと善意に解釈してやっているが、そう言う理由でないとしたら相当に図太い女だと思うね。

3回に渡って森友問題の自分の考えを述べて来たが、未だ内容の追求も不足だし言葉足らずでもあったと思うが、これ以上述べても仕方がないのでこれで終わる。与・野党の攻防がいかなる結果になっても、以後意見を述べるつもりは無い

徒然日記  籠池氏証人喚問②

2017年  25日 10:44
昭恵夫人の証人喚問は与党の力により恐らく実現しないであろう。これまた政治内の駆け引きも含め喧々囂々のやり取りがあったとしても、色々な理由付けで拒否される事は推測される。昭恵夫人も安倍首相にとっては目下爆弾的存在、家庭にあっては同居している安倍総理の母洋子氏が昭恵夫人に対し安倍家の名誉に傷をつけたとかなりのご立腹で、首相は間に入り公私共に披露困憊の様子である。女房を信じているとの発言は夫婦愛と言うより保身の為である事は十分に判っているよ。籠池氏の淳子夫人もかなり問題の多い女性で果たして籠池氏の支えとなっていたか疑問である。

野党にとっては貴重な火種であっても我々国民にはこれ以上の追求の必要は無い。問題は②の中の国有地格安払下げの問題である。契約金額を決めた中心の財務省、近畿航空局に政治的圧力があったかどうかで、昭恵夫人を含めて色々と関係した人の名前が上がっているが、昭恵夫人を通しての安倍首相の存在が財務省等関係者に忖度せざるを得ない気持ちを持たしたのは事実であろう。

但しこれも推測であって野党側は確たる証拠が無い以上、状況判断から追求・・言葉尻を捕らえるしかないのが現状である。ここで一つ考えるのは契約価格1億3400万円が果たして特別価格であったのか

昨日の衆院予算委での安倍首相の答弁の中に、隣接する豊中市公園用地としての国有地売却金額14億2300万円には「住宅市街総合整備事業」としての国庫補助金7億1000万円が国土交通省から支給、「地域活性化公共投資」としての臨時交付金6億9000万円が総務省より支給され豊中市の負担金は2300万円であったとの発言があったが、瑞穂の国小学校が公共施設で無い以上名目的に補助金を出す要素が無く、豊中市の最終負担金額を配慮に入れ、首相夫人への忖度も含めて埋設物撤去費用名目で財務省が8億2200万円値引きを行ったのではないかと推測する。(続く)

2017_0325ocn0009.jpg 2017_0325ocn0010.jpg
安倍首相ご母堂洋子氏(週刊新潮より)     参院予算委員会証人喚問

徒然日記 籠池氏証人喚問①

2017年  24日 10:24
今日はどう言う書き出しにするか昨日から考え続け、一度書いた原稿を破棄してストレートで書くことにした。勿論籠池氏の証人喚問に関してである。全体の内容、推移はテレビや新聞で恐らく殆どの人が知っていると思うので割愛する。本件に関しては前提の条件を全て除外し、私自身の好き嫌いの一切の感情を除き公平な目で見て自分の意見を纏めたいと思っている。

証人喚問での問題点は大きく分けて2つあり、1つは昭恵夫人からの寄付金100万円は事実かどうか、それに付随する講演の礼金10万円を昭恵夫人が受領していたのか、2つ目は国有地大幅値引き払い下げに政府、議員、官僚等が何らかの関与しているかに付き、自民、民進、公明、共産、日本維新、自由議員による喚問に、偽証しない事を宣誓した籠池氏が証言台に立った訳だ。

今回異例とも言える午前は参院、午後は衆院の2回続けて行われた事は始めてであり、これで終息してしまいたい政府・与党の思惑があった訳だ。しかしながら結論から言うとこの思惑は外れ、一層具体的な資料も提出された事や、自民党西田議員の威圧とも言える詰問に一歩も引き下がらなかった籠池氏の態度から、昭恵夫人への疑惑が一層強まり結論が出ぬまま持ち越しとなった。

与党側は安倍首相(夫人を含)を擁護し、野党側は政府を追求する為の言質を求める質問となるのは当然の事ながら、証人喚問の名を借りた与党、野党の攻防であり、真実を求める国民を無視したものであるように私は感じた。

はっきり言って籠池氏の証言は付き物が落ちた様に明確に堂々と証言しており、寄付金受領、礼金支払いの状況説明は淀みなく詳細に話をした。昭恵夫人は一切渡していないし、受け取ってもいない事をフェイスブックでも述べているが、籠池氏はここ迄具体的な内容で偽証処罰を恐れず証言していたし、しかも偽証しても何の得にもならない嘘を言う訳がないだろう。

私は以前にも述べたが、昭恵夫人がこんな大事に至るとも思わずしてしまった事であり、嘘を言わざるを得ない状況に追い込まれたと思っている。どちらの主張にも絶対的な証拠が無い点から、こうなったら昭恵夫人も嘘を通し続けざるを得ないだろう。個人が寄付をした位では罪にはならず、最初に正直に言っておりさえすれば、後で何とでも説明は付けられただろうが、今更嘘でしたと言ったら安倍首相の大見得を切った言葉からも、首相の座も降り議員も辞めざるを得ない所まで来てしまっているだけに彼女は墓場迄真実を持って行かざるを得なくなってしまったと思うよ。政府与党側は昭恵夫人の証人喚問を拒否する姿勢である。(明日に続く)

2017_0323ocn0001.jpg 2017_0323ocn0004.jpg
参院予算委員会証人喚問             衆院予算委員会証人喚問

徒然日記 豊洲市場問題

2017年  22日 10:35
〇 一昨日豊洲市場移転問題検証の百条委員会で石原氏の証人喚問が行われた。開始早々に石原氏より2年前の脳梗塞による損傷で漢字や平仮名迄忘れた位なので、失念している事もあるかも知れないと最初に牽制球を投げられ、案の定その後都合の悪い内容は記憶に無いとの回答に終始した。

体調の問題で3時間の予定を1時間に短縮された上に、迎合するような自民都議の質問時間は長く共産を含む野党と言える側の質問時間は短かった為、以前の彼の記者会見時の内容から進展する話は何も無かった。副知事とか市場長とか内容の食い違う意見の人達を一堂に集め直接議論を戦わせるのは出来ないのかね、そうする方が手っ取り早いと思うがねぇ。

だけど今更移転問題の責任とかを追求して、結果どうするのだろう。小池知事も自分の責任は全く無いのだから、最も重要な問題、豊洲移転を可能とする対策を早急に立てる事の方が大切だと思うよ。問題は多いが豊洲の土地を東京ガスに戻すとか、建ててしまった建家を放置してしまうとか、今から他に移転する先を探すとかは、時間と経費の問題からもう出来ないだろうし、土壌問題・水質問題は放置出来ないだけにこの対策を早く考えた方が、都民ファーストの信念通りこの先無駄な時間と経費をかけるよりベストな選択ではないだろうか。

小池知事として大きな意味で、当初目的の自民党都議の暴走を抑え、特に内田議員降ろしの目的を達した今、早くこの問題を解決しないと知事に対する都民の目も次第に厳しくなるのではないか。知事自身もここ迄問題が大きくなるとは予想外だったと思っているだろうが、現状の内容からは東京ガスへ費用負担を求めたり、都民からの告発が出来る状況を作るのは簡単ではなさそうだし、この問題はこのまま継続審議をする方向で進め、石原氏の言う無作為の責任とかは負け犬の遠吠えで一切気にする必要も無い事ながら、豊洲移転問題の早期解決は絶対に急ぐべきであると私は思慮している。

2017_0322ocn0006.jpg 2017_0322ocn0002.jpg
今日の午前中のテレビは忙しい、WBCの準決勝日本対米国戦。 選抜高校野球は福岡大大濠(福岡)対創志学園(岡山)戦。日本ガンバレ、大濠ガンバレ。

徒然日記 春選抜

2017年  20日 09:38
昨日より第89回選抜高校野球が始まった。語呂合わせでヤキュウ(89)となる。入場行進曲「星野源」の「恋」に合わせて代表32校が力強く行進した。前回覇者の智辯学園を筆頭に昨年夏の覇者作新学園も出場しているが、特筆すべきは21世紀枠で選ばれた岩手の不来方高校であろう。

岩手大会準優勝の成績が認められた訳だが、野球名門校には100名近い部員が居る中、この学校は野球部員10名と言う話題性が選ばれた主な理由ではないだろうか。今大会の話題の選手は早実の清宮で本塁打を何本打つか見ものである。

阿久悠作詞・谷村新司作曲の大会歌「今ありて」(~今ありて未来も扉を開く~)の合唱で開会式が終わり、初出場同士の愛知代表至學館(この学校の卒業生のレスリング伊調馨を含めた4人がオリンピック金メタルと言うスポーツ校)と広島代表市立呉校が第一試合で激突、残念ながら愛知代表は延長の末姿を消した。

こうなると故郷福岡代表の福岡大大濠か東海大福岡を応援せざるを得ない。残念ながら母校若松高校は今年も選ばれなかったな。

2017_0319ocn0003.jpg 2017_0319ocn0005.jpg 2017_0319ocn0010.jpg 2017_0319ocn0011.jpg
甲子園球場開会式              福岡大大濠      東海大福岡
2017_0319ocn0013.jpg 2017_0319ocn0016.jpg 2017_0319ocn0017.jpg 2017_0319ocn0035.jpg
早実清宮      不来方の野球部員10名全員:少ない       第一回戦 至學館対市立呉

徒然日記 ホット話題

2017年  18日 08:00
〇 今はブログを一日置きにしようと思っているが、昨日相撲の話が長くなって書けなかった分今日にした。鉄は熱いうちに打てじゃないけど、ホットな話題は冷めたら意味が無いからね。

〇 いずれ籠池氏の証人喚問により明確となると思うが、安倍総理から昭恵夫人を通じて100万円の寄付があったと籠池氏が発言した問題、菅幹事長を通じて、安部総理は自分自身でも、事務所や昭恵夫人を通じてもやっていないと回答し、昭恵夫人も個人的に寄付はしていないと言ってるそうだ。

これには流石に参考人招致すら拒否していた自民党も、籠池氏を証人喚問と言う厳しい方法で問い質す事を率先して言い出したそうだ。参考人招致は出頭を強制されず、証言で嘘を述べても罪に問われないが、証人喚問は強制的に出頭を命じられ、偽証すると罰則が付くのはご承知の通りだ。

この寄付金問題は安部首相が知らないだけで、昭恵夫人がその時にはこんな大問題になるとは予測出来ず寄付したが、今更言い出せないと言うのが真実ではないだろうか。籠池氏が何の得にもならない、直ぐバレるような嘘を付くと思えないんだ。個人で献金するのは別に罪にはならないのだから、後で尚一層の大問題になるより早く本当の事を言った方が良いと思うけどね。後になればなる程命取りになると私は危惧している。

 稲田防衛相が陸自の日報破棄問題で又火の粉を被っている。日報は電子データに残っていたので、破棄したとの虚偽答弁をした事が問題になるのか、実際に陸自が隠蔽し破棄したとの報告を受けたとしたのなら、今度は統率力の欠如、指導力の問題として追求されるのか、いずれにせよ森友問題の偽証と合わせて安倍内閣のアキレス腱になり兼ねないのは頭の痛い話ではある。

〇 石原氏が記者団の前で小池知事批判を滔々と述べていたが、年寄りは我慢が出来ないのかねぇ。みっともないから止めろと言う腹心の友はもう居ないのだろうか、それともあの頑固親父は、言うことなど聞かないと言うのが本当だろうね。

2017_0317ocn0002.jpg 2017_0317ocn0005.jpg
我が家のカランコエ5鉢、増えるんだよね。未だ蕾だ。

徒然日記  相撲の判定

2017年  17日 10:20
〇 大相撲横綱白鵬が五日目から休場した。足の裏の負傷と4日目の戦での打撲と言うが、私は一昨日のとの勝負判定に対しての彼なりの反発・抵抗ではなかったかと推測する。

相撲を見た人は解っていると思うが、の鋭い寄りに対し土俵際に詰まった白鵬が小手投げを打つ。寄り倒されるのとが左腕から落ちるのとほぼ同体と見えたが行司軍扇はにあがり、そのまま勝ち名乗りを受け懸賞金も受け取り、土俵を降りた所で藤島審判長の物言いの手が上がり審議となった。

遅いんだよ、誰の目にも同体だろ、不明確な場合は誰か直ぐ手を上げろよ。もし白鵬稀勢の里だったら直ぐに手を挙げたんじゃないの。スローの映像が映ったのを見た限りは、白鵬の足は土俵に残っておりの左腕が僅かながら先に落ちている。

審判長の説明はの左腕が落ちた時、白鵬の体は無かったので軍扇通りの勝ちとする・・・えっそれはないだろう、例えが地元大阪出身だったとしても、物言いが遅れたミスがあったとしても、ビデオに明確に出ているし今迄あの体勢で体が無いと判定された事は無かったと思うよ。一歩譲ったとしても取り直しが妥当だろう。後手にまわった審判の不手際を、無難に収まり易い地元力士の勝ちで終わらせた様な気がしたね。

白鵬は何も不満げな様子は見せなかったが、勝負の世界では相撲をとりながらでもギリギリ迄自分の目で勝負の状況は見ていたはずだ。恐らく後でビデオを見て自分の目に誤りが無かったと思っただろう。白鵬はもう以前の全盛期の白鵬では無い、多分に気力で戦っている所がある。恐らく白鵬の事だからこのような微妙な相撲を取った事に横綱としての自分を反省した事だろう。

だが物言いまで付けて(その物言いもビデオ検査係の方から、微妙だと審判長に無線で連絡があったとの事だが)、ビデオを確認してからのこの判定には、気力を失わせるものがあったに違いない。私は白鵬も好きな力士だ。だがいかなる場合も勝負は公正でなければならないと思っているんだ。今後の相撲界の安泰の為にもね。