私の生涯日誌 その135

2016年  31日 09:47
私にとって名古屋製鉄所ではまず最も重要な部署としての購買室と緊密になることであった。購買室のある工程業務部中村部長、購買室河本部長代理、岩本室長、高木掛長、日高掛長、津田掛長、道家氏、鬼頭氏、近藤氏と契約物件により夫々担当が違っていたが、最も早く親しくなったのが購買室所属の女性福谷さんだった。とても気さくな女性で若いのにしっかりしていたので何でも相談していたし悪いけど情報も貰っていたな。(この方々は全て当時の所属の方であり、福谷さんはその後私と一緒に営業していた富士通の寒川君と結婚退社した)。

構内はあらゆる部署を平野氏、柘植氏に紹介して貰い積極的に訪問した。パソコン、FAX、プリンター等の更新や増設の情報を得てはメーカーを引き連れての製品PRし、購入申請を推奨するメーカー指定で上げてもらう事で後は購買との折衝となる。

機器類以外にパソコンソフト、プリンターのインク類等の消耗品、特に消耗品は一度決めて貰うとコンスタントに納入する事が出来、構内での消費量は馬鹿にならない量であった。ただ黙って貰えたんじゃないよ、構内を歩き回っての涙ぐましい努力があったんだ。
商品はメーカーから我が社の事務所に届けられ、女子事務員と二人で配送もするんだ。NSの原料機材部長まで勤めた男が良くやったと思うね。所が不思議なもので根っからの営業マンでね、余り苦になった記憶が無いし嫌だと思った事も無かったね。

家庭の話では5月にマンションが完成し西春より転居した事と、長男が結婚した事だ。長男は娘や二男と違って浮いた話は一つも無く(私の血を引いたのか?)、この時岩倉市医師会の事務として勤めていた妻が、岩倉市保健センターの人から独身の部下を紹介され、5月の始めにお見合いをして即決、6月の結婚に至ったのである。

2016_0530入丸八幡0006  2016_0530入丸八幡0002
下の4枚目は娘と孫娘
2016_0530入丸八幡0011 2016_0530入丸八幡0014 2016_0530入丸八幡0019 2016_0530入丸八幡0016
2016_0530入丸八幡0029 2016_0530入丸八幡0033 2016_0530入丸八幡0035 2016_0530入丸八幡0039 2016_0530入丸八幡0040
 上の4枚目、今度こそ息子の父の挨拶。  上の右端は二男と許嫁。
2016_0530入丸八幡0021 2016_0530入丸八幡0022 2016_0530入丸八幡0025 2016_0530入丸八幡0028
 菊川家家族(妻の兄)と山田夫妻(妻の姉)。山崎君と康平。 二次会を周山で、藤井君、九州の日高君。
2016_0530入丸八幡0007  2016_0530入丸八幡0010

私の生涯日誌 その134

2016年  30日 09:22
平成4年の12月に娘に初孫誕生、母にとっても初の曾孫となる。一宮のマンションは未だ完成して無く平成5年の新年は西春での最後の新年となり、この年もアウンから母を迎えての新年である。この年は色々な事があった。

まず3月に卒業を迎える二男の就職問題、その頃日鉄鐵商事(NS)時代の溶材取引先であったナ・デックス(旧名古屋電元社)より私に入社の打診があった。水野常務や横山部長とは公私共に親しかったし、NSやNSBACでの私への待遇が悪いのを知って引き抜きに来たのである。私はその時はもう東海に行って頑張る決意も持っていたので有難い事ながら丁重にお断りをし、渡りに船では無いけれど息子の就職をお願いしたのである。

私の実力を買ってくれていた水野常務は無条件で息子を引き受けてくれる事を約束してくれた。余り成績も威張れる程で無くお陰で助かったんだ。娘も二男もこれでオヤジの力が良く判っただろう。

4月1日より私は東海営業所所長としての勤務が始まった。NS東海支店(東海市商社センター)の中に机を貰い、サブの女性(名古屋製鉄所の守衛の奥さん)と二人での運営である。

当時のNS東海支店は森支店長他柘植氏(名古屋製鉄所野球部監督)、平野氏、氏家氏と4人の新日鐵名古屋製鉄所出身が居り、プロパーの男性2人、女性3人の9人の構成で、主として名古屋製鉄所製造品のデリバリー業務、製鉄所設備の掘り起こし受注営業であったが、周辺の下請け会社等とも密接な関係を保っていた。

名古屋製鉄所出身となると構内の全ての人と接点がありこの人達の人間関係を利用させてもらっての営業活動を始めようと、まずは構内でも顔が効きそうな平野氏、柘植氏と積極的に親しくなるように努めて行った。「将を射んとするする者はまず馬を射よ」の例えの実行である。

5月には父の7回忌を親族全員が集まりとり行った。全員集合写真は4月23日のブログに掲載した。

2016_0529入丸八幡0002  2016_0529入丸八幡0005
母にとって初の曾孫   私にとっては外孫ながら初孫。私の肥えてきたのが判るなぁ。
2016_0529入丸八幡0007  2016_0529入丸八幡0009
 平成5年の新年。娘は今年は不在。
2016_0529入丸八幡0011  2016_0529入丸八幡0017
 7回忌の兄弟、義兄。                孫達3人。

休日の幕間記事

2016年  29日 09:43
〇 伊勢志摩サミット、オバマ大統領広島訪問と慌ただしい日程が消化され平穏が戻った。内容は新聞に書き尽くされており繰り返すつもりは無いが、日本、米国、仏国、英国、独国、伊国、カナダの国家元首が伊勢神宮を背景に、英虞湾を背景に並んで撮られた写真は見るに値した。

オバマ大統領は良く広島を訪問してくれた。核廃絶アピールの目的であり、受け取り方は兎も角謝罪は必要なし。これを行ったら日本の元首は侵略地全てに謝罪行脚をしなければならなくなる。あくまで核使用に対する謝罪で良かったと思うよ。

〇 去る18日に行われた山口大学経済学部のOB会(鳳陽会)ゴルフ(成績は既に言ったよ)会で、28日開催の28年度鳳陽会名古屋支部総会に出席しないかと誘いを受けた。実を言うと私はゴルフには数回参加しているが、総会には一度も出た事が無い。その会が昨日名古屋市内にある三菱東海UFJ銀行の主税町クラブで開催され、勿論約束通り私も初参加した。

過去何十回となく開催されたであろうし諸先輩方も沢山おられたであろうが、昨日の参加は27名、ここ数年の参加は20名位だったので今回は多いとの事。大学3期から38期迄に私の先輩は5名、全体の中で知っている人はゴルフに参加している5名と若松高校卒の矢永先輩合わせての6名だった。

3期から順に食事しながら、前に出て自己紹介を始めたが、年寄りは話が長いので自分は短くと思っていたんだけどね、学校に入ってからでも60年、初参加ともなれば話したい事は山程ある。まあ詳しくは私のブログを見てくれと言ったんだが、席に戻ったら乾先輩からやっぱり年寄りだと言われてしまった。

一度顔を見せて知って貰った以上、もう遠慮は要らないので来年からはもっと話を盛り上げようと今から思っているよ。それにしても同期の土井君、石井君総会にはちゃんと出ろよ、忘れられちゃうぞ!

2016_0528入丸八幡0007  2016_0529入丸八幡0008
 原爆ドームを背景に記念すべき瞬間。     鳳陽会OB会中部支部ゴルフ。
2016_0529入丸八幡0021
 鳳陽会名古屋支部総会(前列右端:場所が暗かったなぁ)

私の生涯日誌 その133

2016年  28日 10:10
〇 名古屋のNSBAC時代に新しい取り組みをしたのを忘れていた。当時未だ始まったばかりの携帯電話の拡販だ。色々と検討して「東海デジタルホン」現在のソフトバンクを扱う事とした。これは結構実績を上げたね。

基地局が少なく新日鐵名古屋製鉄所の構内にも基地局を建てさせてもらうように積極的にワークをした。構内に基地局をたてると構内で使用する携帯電話は全て東海デジタルホンの独占となるからだ。これは結局駄目だったね、一社独占になる事を新日鐵は避けたんだ。

だが今程普及もしてないし競合も未だ少なかったので、新しい仕事としては面白かったね。

〇 体重の話になるが、私は昭和63年から現在に至る迄の会社の定期検診から個人的に行く病院での検診記録(血液検査結果が主)は全て保存しており、しかも年代順に比較出来る様な一覧表迄作っている、これは現在もずっと続けているんだ。

それを見てみると55kの体重が67.5kになった時点でも血圧に余り変化は無く、肝機能にも際立った変化は無い。面白い事に確かに今は薬で抑えている所はあるが、数値的には53歳で体重55kが78歳で体重68kの現在と内蔵の数値に大幅な違いは無く、それが健康のバロメーターとなっている。ただ流石に脚の膝は途中で急に増えた体重を支えるには厳しく、今はゴルフで苦労している。

今は2ヶ月毎に内科、呼吸器科、泌尿器科に検診に行く。内科は高血圧と糖尿、呼吸器科は肺気腫(今は止めた煙草が原因)、泌尿器科は前立腺で、つい最近循環器科で心臓の検査と肺を犯す最近流行のアスベルギルス菌と言うカビ菌の存在検査も行った。

私は何でも早く手を打つタイプ、一病息災と言うが私は2病、3病とあるものの息災は続いているんだ。 あれ、現在の話になってしまったな、ごめん。

2016_0528入丸八幡0011  2016_0528入丸八幡0017
 飛騨高山に遊びに行く  途中の鮎の梁
2016_0528入丸八幡0014  2016_0528入丸八幡0013
 村の名前を忘れたが、岐阜途中の薪能発祥の地で見学
2016_0528入丸八幡0009  2016_0528入丸八幡0019
 1泊泊まり翌日飛騨八幡宮。娘のお腹が少し大きい時。

私の生涯日誌 その132

2016年  27日 10:45
部下の野崎君と二人きりのNSBAC生活が始まった。所がこの年どの様な計画を立て、どの様な仕事をしたのか記憶が無いんだ。その当時は未だ屈辱的対応に対しての怒りが未だ収まっていなかったのは事実だ。その結果が完全な仕事拒否だった。

この名古屋支店が閉鎖され、新日鐵名古屋製鉄所対応の為に東海営業所の設立の平成5年4月1日迄の丁度1年間殆ど仕事をしなかった。市内のNS取引関係先には野崎君が営業に廻る、彼は元々ナショナルOA機器販売の従業員だった為OA機器の知識は申し分なく、一から勉強せざるを得ぬ私に比べ即戦力となっていた。

私は会社を10時位に外出し夕方4時位迄某所でのんびりと過ごす、丁度昼ドラの題は忘れたが看護婦が主人公のドラマが放送されていた時で、お陰様でこの時の主題歌長山洋子の「蜩」を完全に覚えてしまった。

この様な状況でまずい事が2つ起こった、一つは当然業績不振、二つ目は私も驚いた体重の増加だ。私は高校時代の55kの体重が54歳迄殆ど増減の変化が無く、ウエストも72cmでゴルフズボンの種類も少ない為苦労していた。夏でも腹巻をしていたのはその為で肥える事など全く考えもしなかった。それがあれよあれよと言う間に70k位迄肥えてしまったんだ。それでどうなったかと言うと、衣服を全部買い替え、誰からも顔が腫れているのではないかと心配されたんだな。

これには流石に驚いて何とかしなければと思っていた時に東海営業所勤務となった訳でこれこそ天の助けだと思ったね。あのまま名古屋に居たら100k位になっていたかも知れないしそれより何よりこの怠惰になった自分を早く昔の自分に戻す必要があったのだ。

新日鐵名古屋製鉄所、相手にとって不足は無い、野崎君は東京に転勤になり私一人の一匹狼、1年間の休養で充分に充電された営業力でさあもう一度やったるぞ・・・と言っても鬼も笑う来年の話、この平成4年度は渥美のフラワーセンターや赤目48滝に行ったりして女房孝行をした事と、母の居るアウンに近く、近い将来母を引き取る為の準備として大きな買い物、一宮市にマンションを購入したんだ。

2016_0527入丸八幡0014  2016_0527入丸八幡0013
  渥美半島フェリーでフラワーセンターへ。 息子達に貰った揃いのサングラス。
2016_0527入丸八幡0019  2016_0527入丸八幡0020
  赤目四十八滝へ。
2016_0527入丸八幡0007  2016_0527入丸八幡0002  
  買った時は未だ綺麗だったよ。

私の生涯日誌 その131

2016年  26日 13:14
平成4年4月娘の結婚式が挙げられた。桜の咲いている時期にと言う娘の希望に沿ったものだった。結婚相手は高校時代の同級生、私達は中学時代の同級生だったから勝ったな。ちなみに平成5年に結婚した二男も高校時代の同級生、どうも親を見習っている様な気がしてならない。

式の内容は特筆する事は無く、写真を沢山載せる事にした。ただ本来息子の方の親が来賓の方々へのお礼の挨拶をするのが普通であるが、私にやって欲しいと頼まれてね。話の途中で不覚にも涙が出そうになって言葉が詰まったんだ。当然だよな娘を出す側にはそれなりの感情があるから息子側の親が挨拶するようになっているんだ。終わった後に義兄からは中々良かったと言われてほっとしたけどね。

娘夫婦は今年50歳になる。西東京市在住で孫は二人、女の子ばかりだがもう二人共社会人、家庭は円満である。

2016_0526入丸八幡0002  2016_0526入丸八幡0004

2016_0526入丸八幡0006 2016_0526入丸八幡0008 2016_0526入丸八幡0032 2016_0526入丸八幡0011
2016_0526入丸八幡0013 2016_0526入丸八幡0015 2016_0526入丸八幡0018 2016_0526入丸八幡0017
2016_0526入丸八幡0027 2016_0526入丸八幡0023 2016_0526入丸八幡0026 2016_0526入丸八幡0031

私の生涯日誌 その130

2016年  25日 09:06
平成3年迄の間に書き忘れていた事、鷲尾支店長は昔から気に入らない者がいると「お前○○に行きたいのか」と言う調子で関連会社行きを脅す事が多かったが、現実的には嫌っていた溶材チームの寺儀Lを管理部に移動させ(林支店長の時代になって支店長に進言し、再び溶材Tに戻す事が出来た)、一時的ながら機材チームの藤井君を平成13年12月に㈱エムエムアイに出向させた事があった(彼も翌年機材Tに戻る)。11月の彼の結婚式に支店長でありながら仲人どころか招待もされなかった事に対する報復もあったと思うね。

平成4年の4月には我が愛する娘の結婚式が行われた。この嬉しい話は後回しにして、上の話にも関連する私に関する腹の立つ話を、順番から言うと少し後の話ながら先に済ませておこうと思う。

私がNSBAC(エヌネスビジネスオートメーションの略称)に出向して間もなく、NSの岩本管理部長から、私がリストラの候補に上がっている事を告げられた。驚いたねぇ寝耳に水の話、さては又鷲尾の画策かと流石に怒り心頭に発っしたねぇ。

私は既にNSBACに出向の身、NSから言われる筋合いは無いと、当時のNSBACの小野豊社長(新日鐵からの出向or転籍)に長文の抗議文書を送った。社長には出向時に一度挨拶をした位だった。

内容的には当然リストラされる理由が無い事を理路整然と書いたと思うよ。最後にはもしリストラが回避出来ないなら、退職金以外に今後5年間勤務した場合に受け取るであろう報酬分4,000万円を上乗せする事(出向になった段階で確か1年目の給与は2割カットのはずだった)の条件を飲むのであれば了解すると書いたんだ。

確かに人は誰しも、肩たたきにあった時は何故だと思うに違いない、だが受け入れたのは納得したからだろう。私は納得しなかったんだ、自分の人生にこんな屈辱的な話があるか、ミスだと考えられるとすれば架空取引時の担当部長であった位の事だが、そんな事だったら鷲尾支店長も同罪、いやむしろ傷口を広げた責任としては、彼の責任の方が大きいのではないか。

この結果はその後何ら回答も無ければ、岩本部長からの一言も無く、私も敢えて聞く事は無くうやむやに終わったが、名誉を傷付けられた屈辱だけは大きく私の心に沈殿したんだ。小野社長にはその後お会いした時にお礼の挨拶は当然したと思う。家族はこの事は全く知らなかったと思うよ。

2016_0524入丸八幡0001  2016_0524入丸八幡0007
 写真位は楽しかった思い出を。平成4年には第3回若高OB会が開催された。

私の生涯日誌 その129

2016年  24日 08:25
平成4年を迎えた。正月は我家で迎えてもらおうと、母をアウンより西春の家に連れ帰りお祝いをした。幸せな新年が続いてくれるのを願うばかりだ。

私は4月1日付でOA機器販売の、エヌエスビジネスオートメーション㈱の名古屋支店長として出向した。事務所は日鐵商事の事務所のひと隅、例の事故のお陰で役員としての出向はなくなり、無役の支店長だった。名古屋支店はナショナルOA機器販売㈱から途中入社して来ていた野崎君と二人という支店とは名ばかりの寂しい組織であった。

私の後任の原料機材部の部長には機材チームリーダーの渡辺君が昇格した。6月には日鐵商事名古屋支店長も鷲尾から林取締役支店長に交代となった。林支店長とは直接仕事の関係は無くなったが、人事に絡む相談とかを気さくにして来る仕事熱心で真面目な性格であった。前任者とは雲泥の差、私は運が悪かったんだ

鷲尾氏の事はその後どうなったか私の記憶からはぷっつりと消えてしまっている。会社の役員年鑑を今見てみると平取のまま平成7年に名簿から消えている。通常は余程の事が無い限り常務、専務と昇格するのが普通だが、彼の事だから又何かをしでかしたのかも知れない。その後十数年前に死んだと言う噂が流れて来た、性の悪い人は短命なのかねぇ。

支店長になった私の最初の仕事は押し売りの撃退と言う何ともしまらない話。ある日電話で「支店長さん、手袋を買ってくれませんかねぇ、同じビルの新日鐵さんは買って戴きましたよ。もし栄のクラブ辺りで変なのに絡まれたらうちで処理してあげますよ」価格は1ダース10万円、要するにヤクザ屋さんだ。電話口でお断りするのに30分以上かかったね、相手は最後は親分みたいなのに代わったが、のらりくらりと丁重に断り続けたら「もういい!」ガチャンと電話を切られたんだ。何かあるかと心配したがなにも起こらなかった。

支店長の最初の仕事がこれとはねぇ、あ~あ先が思いやられるなぁ

2016_0523入丸八幡0005  2016_0523入丸八幡0007
 毎年同じ様な新年の写真だけれど、この平凡な幸せを願っていたんだ。西春の家。
2016_0523入丸八幡0013  2016_0523入丸八幡0009
 嫁と姑。                      西春での新年初詣は国府宮。

私の生涯日誌 その128

2016年  23日 11:00
〇 母はリハビリで何とか歩ける迄回復したので、名古屋で面倒を見ようと医療法人大雄会の経営する施設{アウン」に入って貰った。現在の社宅では狭く、病院と直結した施設の方が何かと安心と考えた為である。

最初は二人部屋で過ごして貰ったが、何かと気遣う性格でもあり個室に変えさせて貰った。定期的な病院の検査も完備しており、寂しさ以外は設備的には充分であったので、出来る限り見舞いには行くようにしていた。

〇 平成3年11月16日、私の部下の藤井君が社内結婚をするに当たり、私が初めての仲人をする事となった。藤井君は日鐵商事になってから採用された純粋なNS(日鐵商事の略称)マン、旧会社の嫌な性格やホコリを被っていないそれこそ純粋な男だ。

管理チーム所属の新婦は彼には勿体無い位の美人、女性には珍しいベースギター奏者でその力強く且つ繊細な指先の動き(変な事を想像したら駄目だよ)と旋律に彼は参ったに違いない。

無骨な彼が選んだにしては素晴らしい、窓の外一面に海の見えるホテル・ラ・プラージュと併設された教会、この設営の中での申し分のない仲人の挨拶。

彼が今日(こんにち)夫婦仲良く過ごせているのは、仲人が夫婦円満の手本となるような私達であったお陰であると、彼は判っているのだろうか。ちなみに私はこの仲人が始めてであり、これ以後一度も無かったのは何故なんだろう。ただ嫌な事が続いたこの年に、幸せな事で締めくくりが出来て本当に良かった。

2016_0523入丸八幡0002  2016_0523入丸八幡0006
 アウンに次兄夫婦が見舞いに。
2016_0523入丸八幡0022  2016_0523入丸八幡0007
2016_0523入丸八幡0010  2016_0523入丸八幡0015
  藤井君の結婚式。初の仲人だった。

休日の幕間記事

2016年  22日 15:22
〇 昨日は旧会社のゴルフコンペ第12回星野杯に参加した。スリーレイクスCCで結構難コースだ。社長と私の年寄りが二人入った1組にだけキャディが付いた。昨日も暑い日でこのキャディでどれだけ助かったか判らない。お陰でその夜のパーティにも恙無く出席し二次会では5曲も歌ったんだ。
一昨日、日鐵商事名古屋OB会が名鉄グランドホテルで開催され出席したが、このゴルフは4時起きの為OB会が終わると珍しく真っ直ぐに帰宅した。この努力にも関わらずゴルフのスコアはグロス105、18日の森林公園GCでの今年初ゴルフは106、1打改善出来たが何となくこれでいいかと言う気持ちになっている自分が怖い。だがこの年齢に練習不足、18ホール無事プレイ出来た事で満足すべきじゃないのかねぇ。

〇 同じ事件、人物に関してボヤキのブログを改めて書く事は、トランプと舛添知事位だ。それ程不愉快な話、二度目の定例会見は不愉快を通り越してこんな人間が存在している事に怒りを覚えた。
政治家としての見識を問う質問に「政治資金規制法に精通した第三者の厳しい公正な調査を受けてから答える」の一点張り、この回答を約50回続けたんだ。自分の政治姿勢や倫理観も第三者に任せるつもりなのか。
内容的に専門家が精査したらルール的に問題の無い事柄もあるだろうが、そんな事を聞きたい訳じゃ無いんだ。公私混同の事実まで正当化する釈明をしようとする姿勢、逃れられないと判っているにも関わらず知事を続けようとする姿勢、もう次の釈明会見はこちらから拒否したらどうなんだい。今の疑わしい事柄は全て真実であると国民全員が肯定してしまえばいいんだよ。
政治資金を使ってせこくてずるい事を繰り返してきた事実を都議会で徹底して追求し、この鉄面皮を引っペがしてしまえよ、そして二度と立ち直れないように、潔くしなかった事を後悔させるように叩き潰してしまうことを期待してるよ。

2016_0521入丸八幡0004  2016_0521入丸八幡0002
スリーレイクスCCのパター練習場、コースでの写真を撮り忘れ。   久し振りの蒸し寿司、グリンピースを忘れサヤエンドウを代わりにしてたけど美味かったよ。