運転免許の更新は慎重に

2015年  31日 10:10
○ 宮崎で歩道を暴走し事故を起こした73歳の運転手は認知症を患っていたらしい。どれほどの程度だったか不明だが、家族は誰も免許を持たずいつもこの老人が運転する車に乗っていたらしい。家でも車の運転の様子からも家族は全く気付かなかったのだろうか。

運転免許の更新は70歳以上になるとかなり厳しいテスト、チェックがあり、75歳以上になると認知症の判断テストも行われる。私は両方のテストを経験しているが、確かにテスト内容は厳しいし実技もコースをきちんと覚えないと運転出来ない。

私が少し気がかりなのは、講習所での更新ではかなり判定が甘いのではと危惧した時もあった。見た目でもこの人大丈夫かいと思われる人も結果は簡単に合格していたが、試験官は人命に関わる危険な乗り物の運転免許である事を本当に真剣に考えているのだろうか。何となく講習さえ受ければOKだと認めているような気がしてならない。

今回の運転手は年齢的に認知症の検査は無いし、何時から認知症が始まったか不明なので何とも言えないが、試験場とか試験官に少し厳しい罰則を与えても良いのではないだろうか。例えば70歳以上の老人が、飛んでもない運転で事故を起こした場合、その者が更新した検査場なり検査官に何らかの罰則を与えるようにしたら慎重な判断をするのではないだろうか。

そんなに厳しくなったらお前が一番困るのではないかって・・・ぜんぜ〜ん、ご心配なく

○ 今日はハロウィーンだ。この行事は収穫祭みたいな行事だとか日本のお盆みたいなものと言われているが、多少宗教的匂いがあっても日本人は無宗教が多いから関係ないだろう。
例えばボジョレー・ヌーボー・・フランスのボジョレー地区製造のヌーボー即ちその年に採れたブドウで作った新酒赤ワインだが、解禁日に日本の輸入量が世界第一位で全体の1/4を占める。美味い美味くないは別としてこんな事にすぐ飛びつくのが日本人と少し軽蔑の目で見られているらしい。

バレンタインデーがあって、お盆があって、ハロウィーンがあって、クリスマスがあって、お正月がある、行事が沢山あって業者も喜んでいるから良いんじゃないの。

2015_1030フラワーパーク江南0002
2015_1030フラワーパーク江南0006
フラワーパーク江南にも飾ってあったよ。手前は私だ、間違えない様に頼むよ。

不祥事続きの大手企業

2015年  30日 10:50
今日は今から散髪に行ってから、妻と江南の「フラワーパーク江南」に行きコスモスの真っ盛りを見に行く予定。
少し急いでいるので短い記事でごめん・・・待てよ、短い方が読みやすいと前に言ったよな。

最近ずっと旭化成建材の杭打ち不祥事の話題が続いている。同社の施工工事の調査ばかりを報道しているが、これは氷山の一角で調べれば他の業者の施工分にも出て来るのではないだろうか。
恐らく「旭化成建材め、馬鹿な事をしやがって!」と戦々恐々の会社も有るのではないか。全国全ての業者の全工事を調べる必要もあるだろうが、果たして可能なのだろうか。

工事不備が表面化するのは恐らくかなりの年数が経ってからだろうし、全てが杭工事に原因がある訳でもないだろうし、今後どのような対応をして行くのか本当に大変な事だと思うよ。ただこの様な事は時間が経つと自然に話題から消えていく、旭化成建材は運が悪かったなぁと言う話で終わらない様にして欲しいものだ。

これ以外の不祥事には最近では「東洋ゴム」「東芝」があり、以前にはオリンパスの損失隠しやタカタのエアバックの不具合等があり、ものずくり日本の名を落としめる事が多い、しかも大企業がだ。

現在の中国では「メード・イン・チャイナ」と聞けば中国人でも模倣・パクリと思っている人間が40%もいるらしい。「メード・イン・ジャパン」と聞いて、ああ不良品だと思われる事の無いように真剣に考えてくれよ。

2015_1029散歩道花20022

中国の人工島対策

2015年  29日 10:35
中国が南シナ海に「九段線」と呼ばれる独自の境界線を設定し管轄権を主張し、スプラトリー諸島で岩礁や暗礁を埋め立てて人工島を造り、人工島から12カイリ(22k)を領海、領空と主張している。
埋立前は満潮時には水没する暗礁で、国際法は領有権や領海を認めていないが、中国は強引な埋立を行い合わせて領有権、領海の主張を始めた訳で、国際法を全く無視した行動である。

中国の目的は石油を含む膨大な地下資源の確保にあり、毎度問題となる中国人の貪欲さが引き起こした事ながら、南シナ海は日本にとっても石油タンカー等が通過する海上交通路に支障をきたす問題である。

埋立中止を促す米国を無視する中国に対し、米国は断固領海を認めないと、中国の主張する領海内に27日イージス駆逐艦を派遣し航海させた。この艦は制空、制海対応には強烈な設備を備えた艦であり、米国の決意も伺われる。目的は当然国際法が認める航行の自由を尊重する立場を示す狙いであり、今後も継続する事を表明している。

米国の行動には日本を始め関係各国が歓迎しているのは当然である。中国は米国を弱腰と見ており、米国がこの行動を起こすとは思わず、何でもやり勝ちと思っていたが、この対応に中国執行部は目下てんやわんやだと推測する。

強行手段に出て万一戦争にでもなれば叩き潰されるのは歴然としており、弱腰の対応をすれば現在でも政府批判の多い国民や国内軍隊が政府転覆に蜂起しかねない。
今後中国が虚勢を張ってどう出てくるか見ものだが、米国もこれを機会に経済大国面(つら)をして身勝手な行動を起こす中国にお灸をすえる良いチャンスだと思うよ。やりすぎると窮鼠猫を噛むの例えもあるが、出方次第で叩き潰してあの広大な土地をシリア難民に提供すると言うのはどんなものかねぇ。

突拍子もない話かも知れないが、中国が公海上の人工島で領海を主張するなら、中国沿岸12カイリの外に浮島を沢山作って領海を主張し中国が外に出られないようにしたらどうかな、小さな島を44k毎に作る位出来るんじゃないの。

惜別の歌

2015年  28日 12:00
先日「惜別の歌」の作曲者藤江英輔氏が亡くなった、90歳だった。「悲しむなかれ わが友よ・・・」と口ずさんだ人もいたかも知れない。

ご存知この歌詞は島崎藤村の「高楼」である。嫁にゆく姉に、妹が別れを告げる詩であり本来全て平仮名である。
高楼 「とほきわかれに たへかねて このたかどのに のぼるかな かなしむなかれ わがあねよ たびのころもを ととのへよ」 惜別の歌 「遠き別れに 堪えかねて この高楼に 登るかな 悲しむなかれ わが友よ 旅の衣を ととのえよ」

藤村の高楼は妹、姉の掛け合いで8番迄あるが25年にレコード化された惜別の歌は4番(高楼の1、2、5、7番)迄、61年に小林旭が歌ってヒットしたのは3番(高楼の1、2、5番)迄である。

藤江氏が戦地にに行く友達の為に「あね」を「友」に変えて作曲したそうだが、哀愁を秘めたメロディが歌詞にマッチして歌声喫茶を中心に広まったそうである。

小林旭の歌は3番迄なので4番を聞く機会が少ないが、その歌詞は「君の行くべき やまかわは 落つる涙に 見えわかず 袖のしぐれの 冬の日に 君に贈らん 花もがな」であり、1番以外一切文言の変更は無い。藤村の「高楼」は島崎藤村の「若菜集」で見る事が出来る。

雑学について

2015年  27日 13:20
今日は特に書きたい記事が思い浮かばない。先日元の会社の社長と専務と会食した時、刺身の食べ方で、専務が醤油にわさびを最初に混ぜたのを見て、わさびは赤、青魚の場合刺身に直接乗せて食べる、白身には普通は付けない。
刺身の盛り合わせだと食べる順序も決まっていて、白身とかエビとかあっさりした物から食べ始める。醤油を零さないように醤油皿は手に持って刺身を付けて食べる、とつい雑学の知識をひけらかしてしまった。気障な奴
食べ方なんか勝手だろと言われるけれど知っていて損は無い。

私は大学の専攻は経済学部経済学科だが、社会に出て専攻学科がどれほど役に立ったかと思うと自信が無い。気が付かない処でその知識が役に立っていたかも知れないが、経済学者にでもならない限り肩書きだけで終わっている。

その点雑学は一般常識的な事を身に付けて、案外忘れないものである。そして話題の中にひょこっと持ち出すと案外場を和らげるものである。私は営業マンとしてサラリーマン生活を終えたが、結構雑学の本を読んで役にたったと思っている。
ただ雑学でも知識の出し方に注意をしないと嫌味に聞こえる。だから雑学はこんな使い方をするんだ。客の接待でクラブとか割烹に行った時、場が堅いかなと思った時はホステスや仲居に上手に聞くんだ「君達、正午は午前か、午後か知ってるかい」とか「綿と真綿の違いは何」とかね。

これはお客さんの方に聞いたらダメだよ、恥をかかせるかも知れないのでね・・・こんな事から話が弾むこともあるんだ。こんな話をしたのは、今の世の中猫も杓子も大学に行くけれど、大学に雑学科ってないのかな。文化系であれば中途半端な学問より、世の中に出てから自分の役に立つ事を覚えてる方が良いと私は思うけどね。下の朝顔の名前知ってるかい。

2015_1026散歩道花0002
西洋系 ヘブンリーブルー・朝顔と言う 晩秋まで咲く朝顔だ。 長持ちするけれど小さな小バエみたいな虫が沢山群がるのが嫌だね。

どちらも政治の話?

2015年  26日 09:50
2015_1021新聞漫画0010

A. 中日新聞朝刊には政治を多少皮肉った4コマ漫画が掲載される。漫画の絵は兎も角、言葉が面白い。右側の4コマ漫画の上から言葉を入れていこう。登場は安倍首相、加藤1億総活躍大臣。

1.加藤大臣「1億総活躍社会が戦争を想起させると言う輩がいます」 安倍首相「バカな!」 2.安倍首相「新三本の矢の強い経済は」「戦時中の君は働いているかをモジったものではないし」 3.安倍首相「子育て支援は」「産めよふやせよ国のためを言ったものではない!」 4.安倍首相「さらに社会保障も」「ぜいたくは敵だを意図するものではない!」

1.加藤大臣「活躍してる?」 通行人「ええ・・まあ」 2.加藤大臣「どう 活躍してる?」 通行人「べ〜つに」 3.加藤大臣:非国民を1名プラス
加藤1億総活躍大臣のお仕事です。

上手に皮肉っているのが面白いといつも思う。絵も中々上手だし、発想する人と絵を描く人は別なんだろうか。

B. 分裂で揉めている維新の会おおさか維新の会・・・山口組神戸山口組・・・この組み合わせを挙げた理由は特に無い、ふっと頭に浮かんだだけ。一方は国政にも関係する大事な党同士、片方は壊滅を期待される鼻摘み団体だが分裂は主義主張の違いが原因・・・同じじゃ〜ん。
分裂党は投票した国民が何を期待して投票したのかを良く考えて行動する事、まず国民の事を考える事だね。ヤクザ屋さん達は誰も居ない野っ原でドンパチやってお互いスッキリした所で無期懲役になったら。(危ねぇ、山口組本拠地は名古屋だろ・・見猿聞か猿言わ猿で行こう・・あれこの順序で良かったかな。

野球賭博

2015年  24日 13:50
巨人軍の福田投手の野球賭博関与の告発に続き同じ巨人の笠原、松本両投手も野球賭博に関与したと発表された。私は野球賭博とはどんなものか良く判らないが、原元監督の管理不行き届きとなるのだろうな。まさか今朝の新聞に発表された高橋新監督にマイナス点を背負わせる事は無いようにしろよ。

5年前の相撲界を揺るがせた野球賭博事件、元大関琴光喜や大嶽親方の解雇や理事長始め現在も活躍中の豪栄道、隠岐の海、豊ノ島等の謹慎から、八百長問題に迄飛び火し場所のテレビ放映も中止される事態になったが、これはこの野球賭博に暴力団が絡んでいた事が大きな問題となったからだ。

今回の野球賭博には暴力団との絡みも八百長の関与も無いように伝えられているが、巨人軍選手だけの問題なのか、恐らく広範囲の調査が行われる中で野球界全体の大きな問題に発展しないか心配である。一つこの様な事が起こると世間一般では当たり前の様に思われている麻雀の賭け事等も賭博と見なされるものである。

失礼な言い方かもしれないが、中学高校とスポーツに熱中する若者の中には一般常識や事の善悪を判断する能力に欠ける者が居るのも確かだ。
テレビ放映されニュース等で話題なっている者は、観る側にとっては一目置く大人のような存在と思ってしまいがちだが、直接会話をしたりすると未だ子供だなぁと思う事が良くある。それだからこそ野球で言えば球団のオーナーや監督コーチが常常注意を促しておく必要があるのだ。

福田選手は兎も角後の二人は未だ20代前半、未だ将来も期待される中で挫折させるのも可哀相な気もするが、覆水盆に返らずの例えもある。未だ若いのだから潔く第二の人生に踏み出す方が良いかもしれないな。

 実はこのブログの記事も書き直したものだ。どうしてなのか全く判らないが、前の記事を書き終えてチェックの為に投稿区分を下書きにした途端文章が消えてしまい、凡ゆる所を捜し回ったが結局見つからず諦めて書き直した。前回の事もあり不安でならない。原因が判る方とかどこどこに保存されてるとかお分かりの方は教えて戴きたい。


巨人軍次期監督は

2015年  23日 09:33
 巨人軍は次期監督候補を高橋由伸打撃コーチ兼外野手に一本化したそうだが、これには私は反対だ。高橋は監督としは未だ早い今暫くは現状のままで監督の勉強と人望とカリスマ性を鍛えて行くべきである。

選手兼任のまま監督を務めるなんかもっての外だ。監督候補は今シーズン、原監督が休養の時に代理監督を務め、素晴らしい采配をして5位から2位迄チームを引き上げた川相ヘッドコーチが最適だと考える。高橋に繋ぐ迄でも良いんだ。巨人は名前に拘りすぎる。

川上監督引退の後を引き継いだ長嶋監督は6年間で優勝もあったが最下位も味わい、その後王監督に引き継ぐ迄の3年間をチーム立直しの目的で藤田監督が務めた。そして王監督が5年間務めた後の4年間をチーム整備の為に再度藤田監督が務め、その後に二度目の長嶋が引き継いで9年間監督を務める事が出来たんだ。

藤田は地味な監督であったが、崩れかけた段階のチームの立て直し役としての職務を全うし、健全なチームにして名前のある王、長嶋に譲って行くドクター的存在の監督だったんだ。

この藤田の役割を川相にやって欲しい。そして立直しを済ませた後の巨人軍を高橋に譲って欲しいんだ。損な役割かも知れないが見るべき人が見たらその才能は放っておかないよ。地味な存在だった巨人の森捕手が西武の監督になって大監督と言われる存在になったじゃないか。・・・そうだ川相は未だ候補に上がって無かったな、白石オーナーしっかり目を開いてくれよ。

2015_1021稲と花0009
この頃は記事の誤魔化しの為か、散歩途中の花の写真が多くなった。

びっくりポンの記事

2015年  22日 11:55
「びっくりポンや」これはNHK朝ドラの主人公アサの驚きの表現だ。その正に「びっくりポン」、消えてしまった19日の記事が見つかったんだ。昨日夜、コメントの見落としは無いかと日を遡って調べていたら、20日に書いた記事と良く似た記事が14日の所にある。

一瞬消えた記事とは思わず「何だ、既に書いた話を又20日にも書いてしまったな」と思い読み続けたら余りに内容が良く似ている。そこでやっと気づいたんだ「これは消えた記事や」どうして14日の所にあったか判らないが、その時は点数の悪いテストの答案が見つかった様な変な気持ちになったんだ。

実は20日の記事に対して「宝香」さんから戴いたコメントには、私が記事の最後に「記事の内容は昨日とは違う、日によって発想が変わるのか」と書いた事に関し、なるぼどなと同意され「同じ素材でも日によって自分の考え方も変わる、それを文章に起こす事で確認するのは面白い作業、昨日の文章が残っていたら比較出来るのに残念」(宝香さん、コメントを表に出してごめんなさい)とあったんだ。

消えたと思った記事の内容は、読んで見ると20日の文章とは殆ど変わっていない「日によって発想が変わるのか」と偉そうに書いたのが恥ずかしくなり、一瞬消してしまおうかと思ったけれど暫くそのまま残す事にした。
この心境を上手く表現する事が出来ないけれど、見つから無かった方が夢があって良かったかなぁと思ったり、見つかった以上正直にと思ったり・・・夢なら広がるけれど、現実は面白くも何ともないし・だね。お騒がせしました。

2015_1022日々草0002

今日は巨人軍の新監督の話、選手の野球賭博の記事を書こうと思っていたが明日にしよう。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

小渕恵三元首相の娘

2015年  21日 12:55
疑わしきは罰せずの基本通り、小渕優子議員は政治資金規制法違反の関与を確認出来ないと、東京地検特捜部は不起訴の予定、又予定通り元秘書が実行犯として在宅起訴される。小渕議員は20日の記者会見で「秘書を信頼し任せきりにしていた私が悪い」「政治資金収支報告書は表紙を見たりパラパラ捲る位」「議員は辞めない」と45度の最敬礼。

助かったねぇ、トカゲの尻尾きりで済んだねぇ。それにしてもこの議員は元首相の娘として、議員としての甘い汁の吸い方等悪事だけは吸収し、見つかった時の逃げ方も形通り、頭だけ下げておけば馬鹿な地元民も国民も許してくれると思うし、後で舌を出しても誰にも見えない、ちょろいもんだと思っているだろうね。

地元民は彼女のどこを評価して投票したのか、元首相の娘で無くても投票したのか・・・そんな事は判りきった話、地元民は優秀かどうかなんて関係無いし、本人もオヤジの地盤が無かったら到底当選するとは思って無かっただろう。だけど入った以上、こんなぼろい商売おいそれとは辞められないだろうよ。

それにしても大臣になる奴はもう少し身奇麗にしておけよ。今度の新閣僚も2人は企業献金、1人は公選法で責められている。新大臣の身辺が敵対関係等から徹底的に調べられるのは判りきった話だろう。過去何人も同じ目にあっていながらガードが甘いのか舐めているのか、大事な国政を任せるには問題だな。

こんな調査も今は殆ど新大臣に限られているが、全ての議員を調べたらもう国会開催どころの騒ぎでは無くなるんじゃないかな。

2015_1021稲と花0007 花は嘘をつかない。