茶碗蒸屋「吉宗」

2015年  31日 08:45
7月6日付けのブログ「我が家の系図その3」の記事にも書いた長崎にある茶碗蒸屋「吉宗」が、一昨日のテレビで放送があった。東京の娘から電話で「今、長崎の旅の番組で吉宗が映っているよ」との連絡で慌てて写真を撮ったのが以下の4枚だ。
蒸寿しと茶碗むしのセットだけれど蒸寿しの上に乗っているのは、今は錦糸卵鯛のそぼろ焼きアナゴを刻んだ3品だが、以前はアナゴでは無く椎茸を甘辛く煮て刻んだもので、これを蒸し器で蒸した温かい寿司だった。
3年前に行って食べた時は既にアナゴに変わっていたが、お陰で蒸した寿しが生臭く何故こんな物にしたのか残念でならない、今の若者向けに変えたのか判らないが伝統的な味を無くしてこんな臭い味にしてしまったこの店はもう親戚の店とは言いたくないね

2015_0728吉宗テレビ0002
こんなに高かったかな。
2015_0728吉宗テレビ0003 
お袋から受継いだ味、今でも時々家で作っているが勿論アナゴでは無く椎茸だよ。
2015_0728吉宗テレビ0004 
好き好きだけど3つの具を混ぜて食べると美味しいんだ。
2015_0728吉宗テレビ0007
入口の提灯は以前通りだ。

ロシアに対する私の考え(2)

2015年  30日 09:00
北方領土(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)と言えば我が国固有の領土でありながら、ロシアは全く変換の意思を見せていない。
ソ連は日本がポツダム宣言受諾(戦争終結)後も8月末迄侵攻を続け樺太を占領し、その間千島列島でも戦闘を始めアメリカ政府の抗議も無視して9月4日迄侵攻を止めず、結局千島列島と樺太、歯舞諸島、色丹島の占領を成功させた。当然だろう、日本は8月15日をもって戦闘を中止していたので切り取り放題だったのだ。ソ連は北海道迄手を伸ばそうとしたが流石に米国に抑えられた。
このように卑怯にも終戦後に占領した所も含めて、戦って占領した土地だから俺の土地だと返還の意思を示さず、最近では北方領土、特に国後、択捉に於いて老朽化した基地施設の建て替えなどの軍事インフラの近代化を年内に完成させるそうだ。
建造物も増やし、居住民も増やし、この国の連中は泥棒猫か!今迄話し合ってきた平和条約締結条件を完全に無視し、日本の国土を我が物顔で開拓し居住権、占有権を主張するつもりだろう。
 米国は沖縄をきちんと返還してくれた。米国にとって沖縄は軍事基地としても重要な土地だと判断していただろうが、それを国際信頼関係を重視して気持ちよく返還してくれた、泥棒猫の国とは雲泥の差だ。 こんな事なら北方領土も対ロシア、対中国、対北朝鮮向けの基地として米国に貸して軍艦島にしていた方が良かったよな。
今は日本の国土の中に対日本へのミサイル基地を作ろうとロシアはしているんだ、日本の喉元にだよ。こんな事許せるか、正露丸じゃなくて昔の征露丸に戻してもいいんじゃないかな。
安保関連法案は衆院を通って今参院特別委員会での質疑応答が行われている。テレビで見ていると、的確な質問に応答が苦労している模様が伺われるが、対象をロシア、中国、北朝鮮だけに限定すれば必要な法案だと私は思う、が、その国だけに限定出来ない(限定するのは無理だよな)ならば私はやはり反対せざるを得ない。
安倍首相は米連邦議会で夏迄の安保法案成立を約束し、国の為と言うより、その約束を守る為だけに懸命になっている様に見えるのは何故だ。
私の様な古い性格の人間が将来かっとなって、徴兵制導入まで進んでいく可能性のある法案はもう少し慎重であっても良いのではないだろうか。

2015_0725早苗のちぎり絵0019

カラオケとちぎり絵

2015年  29日 08:46
昨日久しぶりに妻とカラオケボックスに行った。学校が夏休みに入っているので満員になる前にと9時に行ったがそれほどでも無かったな。5月25日以来で約2ヶ月振りだったので3時間歌いまくったね。
今迄は殆ど童謡、唱歌だったけれど、今回私は松山千春の「恋」とかすぎもとまさとの「吾亦紅」、因幡晃の「わかって下さい」、谷村新司の「群青」、南こうせつの「夢一夜」、香西かおりの「酒のやど」等歌ったよ。妻も「流恋草、花挽歌、夕月、津軽海峡冬景色」等を歌ったけれど、二人共新しい歌を知らないねぇ、今更覚えたいとも思わないが、前にも記事にしたように最近の年寄りは新しい歌を競争で覚えており、その中に入り込んでしまうと、年相応の歌を歌っているこちらが浮き上がってしまうのは辛いね。
猫背になった写真は今回写していないので、少しお褒めに預かった妻のちぎり絵を又載せさせて頂こう。昨日は少し厳しい記事だったので和らげる意味もあってね。

2015_0725早苗のちぎり絵0016
2015_0725早苗のちぎり絵0013
2015_0725早苗のちぎり絵0011

ロシアに対する私の考え(1)

2015年  28日 08:18
戦時中にはロシア人の事をロ助、中国人の事をチャンコロと言っていた、アメリカ人が日本人をジャップと呼んでいたのと同じだろう。だが今考えてもロシア人中国人以外の呼び方を思いつかない、と言う事はこの国にその時から好感を持っていなかったと言う事だろう。不思議な事に今もこの気持ちは変わっていない
ソ連は第二次世界大戦の終戦間際の昭和20年8月8日に宣戦布告を伝えて来た、そしてもう9日午前零時には攻撃が開始されている。攻撃目標は満州国、樺太南部、朝鮮半島、千島列島を粗同時に侵攻してきた、準備万端していた怒涛の進撃に日本軍との戦闘は一応は行われたが、太平洋戦線の各地で米軍に敗退していた日本軍には防ぐ手段も無く終戦に追い込まれて行った。
日本とソ連との間には日ソ中立条約が結ばれていたが、連合国側特に米国はソ連が戦争の決着がついた頃に便乗参戦して来ると読んでいたのは事実である、ソ連はそんな国だと思われていても平気な国なんだ,、自国の損失を最小限にして連合国の一員としての報酬をこの時から十分に計算していたに違いない。
信義など全く無い、理性も無ければ損得のみで行動する、こう言う国、人種である事は今でも何ら変わる所はない。
だから終戦になるとすぐに、人手不足で遅れていたシベリア開発に従事させる為に、満州に居た日本の兵隊だろうと民間人であろうと見境もなく移送隔離され、長期の抑留生活と奴隷的な強制労働に従事させられた。
その数はロシア側の資料では76万人と言われているが最高数として200万人以上との説もある。これらの抑留者は過酷な労働、飢えと寒さにより多くの者が犠牲となったがその数6万人以上とされながらも、人を人とも思わないソ連の杜撰な管理では今もって正確な数字が判らないと言われているのが真実である。
このソ連の行為は武装解除した日本兵の家庭への復帰を保証したポツダム宣言背くものであるが、まともな人種ではないソ連にとっては約束など破る為にあると考えるのが普通であり従って平気で嘘をつき、自国に利ある事のみが信義であると考えている国である。
今迄の流れで我が国はこの事を十分に理解していながらも、何とか北方領土を取り返す迄はと政府も耐えているのだろう、領土が戻れば即刻国交断絶しろよ、こんな国と付き合ってもまた騙されるだけだよ(続く)

今朝も時間通り歩いたが起きるのが辛かった、ここを早く乗り越えよう。 *小倉高校は準決勝で私立に負けた、つまらん2校が残った、どちらが出ても同じだね。

朝の散歩と朝の行事

2015年  27日 11:22
朝の散歩は今迄7時45分に「まれ」の連ドラが終わってから歩く準備をしていた。天気の日はもうカンカン照りでね、誰も歩いてる人なんか居ないんだ。夏の間はもうこの時間は無理だ、熱中症になると判断し今日から4時半起床、顔を洗ったら直ぐに歩こうときめた。
2015_0727日の出前0001
 4時40分 自宅マンションから。
2015_0727日の出前0006
5時 石刀神社、5時少し前に陽が昇ってるはずが見えない。
2015_0727日の出前0008
5時8分 帰りの神社の入口の鳥居、もう明るいけれど屋根ばかりで陽が見えないんだ。
2015_0727日の出前0014
5時20分 戻ってマンションの前から朝日を、赤い太陽はもう過ぎてた。

今迄の段取りが全て狂ってしまうんだな。帰って直ぐにシャワー、5.40から食事、5.55から写経、6.30からラジオ体操、6.40から読経、終わって新聞を読み昨日の新聞の必要記事を切抜き、7.15から連ドラ2本を見て、終わると今迄は散歩だったんだよな。
散歩とシャワーが終わっているので何か得をしたように思うし妻の洗濯の時間も早くなった。
果たして明日から続くだろうかと、もう心配している、この早い時間は散歩してる老人が多いんだ、隣のお婆さん(えらく老けて見えるけど私より少し若いんだそうだ)にも会った、負けとられんなやったろうじゃないか。こんな意気込みばかり言ってる奴は長く続かないだと、良く判ってるじゃん。

ブログの休養日だけど少し書こう。

2015年  26日 08:25
一昨日大学時代の友人と3人で名古屋の名鉄百貨店屋上のビアガーデンに行った。ビアガーデンなんか何年振りか、20年以上過ぎてるな。雨模様だった空も晴れ間が出て上弦の月もくっきり、俳句好きの友人に一句詠ませたが何と詠んだか忘れた。一人3,800円の飲み放題、食い放題、ビールと焼酎だけだったが食べ物はバイキング形式で結構バラエティに富んでいた。私達はまあまあ元は取ったかな、安心して飲める所は良かったんじゃないかな、10時の蛍の光で解散。

2015_0723一宮七夕ビヤガーデン0017 隣は駅のツインタワーだったかな。
2015_0723一宮七夕ビヤガーデン0018 早い時間は人もまばら、奥の屋根付きは結構満席。

書く事が無い時は妻のちぎり絵を時々ご披露しよう、大分上手になって来たと思うよ、私のオカリナ程では無いけれどね。

2015_0725ちぎり絵鮎0040 鮎だよ。
2015_0725ちぎり絵鮎0037 朝顔だよ。ベランダのとは違うよ。

松山君国内初のゴルフ「ダンロップスリクソン福島OP」に出場、つまらない女子ゴルフの放送なんか止めて松山君を放送しろよ。この頃の放送局の営業マンは雰囲気を読みきらない奴ばかりだな、韓国人ばかりの女子ゴルフしか目が無いのか。松山君は日本の誇りだぞ

夏の甲子園地区予選、何故か福岡に目が行く。4回戦で母校若高を破った飯塚は準々決勝で敗退、母校の次に応援している県立小倉高校(私は同校付属の予備校明陵卒だからな)(昔は強かった、福嶋投手時代甲子園でも優勝した、私立が野球等スポーツに力を入れ台頭して来ても、予選4校の中にいつも入っているが、学力・知力金力・体力には勝てなくなった) は準々決勝で同じく学力・知力の東筑を破り4校に残った。久しぶりに甲子園に行こうぜ、私は準同窓生だ。

記事を3つ書きました

2015年  24日 10:00
*朝顔は又もや全滅した、中国産の朝顔だったかも、中国を批判し過ぎたので朝顔も怒ったに違いない、昨日また種を蒔いた。もう遅いと思ったがこちらも意地がある、折角の棚もあるが妻に言わせればゴーヤでも植えたらと抜かした。冗談じゃないぞ私はゴーヤは嫌いだ「棚を使いたいのだったらゴーヤかヘチマしかないわよ」朝顔があるじゃないか朝顔が、本当にやっとられんぜ

*一昨日もオカリナ練習日だった。4人休みで出席者4人、増えたなぁ、4人と言ったらいつもの人数みたいなものだ、4人休んだ割に先生が落ち着いていたのも人数が増えたお陰なんだ。9月4日に次のボランティアに行く事が決まったが又司会をさせられそうだ。先生はひょっとして私が一番頼み易いのかもしれないな。まあ宗次郎のオカリナのCDコピーを貰ったから仕方がないか、だけど今度は、私の司会の歌紹介が終わってスタンドに戻って、オカリナを持って、楽譜を開いてから前奏を始めて貰いたい。年寄りは足元が弱いから急ぐと転けちゃうよ

*20日に終わった全英オープンゴルフ、松山は残念ながらー8で18位Tに終わった。優勝はZ・ジョンソンー15、3人のプレイオフを制しての優勝だった。メジャー3連覇を狙ったジョーダン・スピースは惜しくもー14の1打差で4位、予選1位(ー10)で初優勝を狙ったダスティン・ジョンソンは大きく崩れてー4の49位Tに終わった。メジャーは本当に難しい。この全英オープンに5度優勝しているトム・ワトソンもニックファルドに続いてこの大会に今回で別れを告げた。マッカーサー元帥の「老兵は死なずただ消え去るのみ」(Old soldiers never die. but fade a way) の言葉のsoldiersをgolfersに変えれば、彼に相応しい幕切れとなるな。

2015_0720全英0002 ワトソンの写真は撮れず、松山でごめん。
2015_0720全英0011 日本は真夏なのに寒そう。



犯罪者と弁護人

2015年  23日 09:19
愛知県日進町で自治会長が市内の高校生にナイフで刺され殺された。当初はストレス解消でやったと自供し盗まれたバックも自供場所から見つかっているが、途中で犯行を否認しているらしい。
この高校生に限らず最近は犯行を途中から否認するケースが多くなった。これはどう言う事なんだろうね、歴然としている犯行も否認する、これは弁護人が途中から否認させているのではないかと思われる節もある。
この頃の弁護士人は9分9厘真犯人である犯罪者の刑の軽減を計る事より、まず犯行の否認をさせる事から始まる事もあるようで無駄な調査、無駄な時間が費やさせる、目的は裁判の引き伸ばしと思われる。
余程の大きな事件では名の通った私選弁護人が担当するが、通常の事件では犯罪者側に弁護人の予定や資金がなければ国選弁護人が付く事になる。彼らは失礼だけれど余り有名でもなく、仕事はいつも忙しい訳ではない。国選弁護人にえらばれるのはチャンスであるが国選弁護人の通常報酬は基本報酬+接見回数に応じた基礎報酬となる。従って期間が長い方が報酬は多くなるはずだ。全ての弁護人がそうだとは言わないが報酬の設定にも問題があるのかもしれないな。
国選弁護人の事ばかり言っているが私撰弁護人も恐らく弁護期間が長い方が報酬も多くなるのではないだろうか。
私が言いたいのは弁護人がどうだでは無く歴然とした犯行を否認し、偽証した場合、無駄な経費と労力をかけた事、偽証した事で刑を重くするとか刑の執行期間を上乗せするとか明確な罰則は無いのかね、否認すれば損だと思わせる何かが無いといつも無駄な時間と労力がかかってしまうのも税金の無駄じゃないのかね。強制自白の冤罪とかはあってはならないが、誰が見ても明白な犯罪は証拠品が100%揃わなくても、早急に起訴して早急に刑を申し渡す、こんなに上手くは行かないのが法治国家なのかねぇ。
先日のニュースで尖閣諸島の日本の経済水域に中国の艦船が侵入し、海底の深さを調査していた。奴らは何をしようと思っているんだ、挑発しているのかな、それともあの辺を埋め立てようとでも思っているのかな。
今一つ考えられる事は中国は中央委員会が軍部所謂人民解放軍を制御する力が無くなって来ており、経済、公害問題解決の為に日本との温和路線を進もうとする中央政権に反発し軍部が勝手な動きをする事があるとも言われている。今件も軍令部の独断この国の事は良く判らない時がある。
安保関連法案衆院可決に対しての各国の反応は、米政府、オーストラリア、フィリピンは当然歓迎するも、中国は自衛隊の活動範囲の拡大に警戒感を表明している。そんな中での尖閣諸島での挑発だよ、どんな意思があるのか解るかい。
私の中国対策は後方攪乱による内乱蜂起で中国そのものを弱体化させる事が最良策との考えであるが、現在でも既に経済的にも、深刻な公害・環境問題にも中国崩壊の兆しが見えている。
経済面ではバブルの崩壊による不良債権の増大、中国独特のシャドーバンキングによる不良債権の増大の可能性、その額は最悪の場合300兆円を優に超えると言われている。この経済不安が表面化すれば経済問題に留まらず、政治問題へ転化し各地に暴動が起こる事は必至である。それに拍車をかけさせるのが私の対策である。
{6月初めに話題とした中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(資本金12兆円)の監査機関をしっかりさせておかないと貧すれば鈍する国だけに国の資金に流用されかねないと思うよ、日本は関係ないけれどね。}
このように中国崩壊の兆しは見えており、更には勝手気ままな鉱工業生産の急速成長に伴う公害、環境汚染を抑制除去する意識や技術をどの企業も持ち合わせていないし中央政権もその対策を困じきれない。
黙って見てるだけで崩壊する可能性がある国が、背伸びをして大国に見せようとしているのだが、この挑発してくる姿勢は苦しさを見せまい、悟られまいとしている事の現れだろうか。今日も東シナ海の共同開発が決まっているガス田開発に、勝手に海洋プラットホームを10箇所も作っているニュースが流れた、本当に良く判らない国である。暫くほぉっておこうか。いつか自滅するだろう。(完)
中国の土地は広大である。この広大な土地に約13億の民がいる。その内中心都市に約5億、残りの8億は中心都市を除く全土に分散している。昔毛沢東が対ロシアと険悪な時代に、核戦争で国民が1〜2億殺されようと何と言う事はないと発言したと言われている。
広大な土地に分散された軍の組織を壊滅させるのは時間と労力において、余程の兵力がなければならず、反対に日本の国土を壊滅させるのには然程の戦力も労力もいらないと見るのが妥当だろう。
この核、土地、人員の3要素を分析するに当たり、がっぷり四つに組むのは現状避けた方が良いと判断せざるを得ない。ならばどうするか中国のアキレス腱は中央政権に対抗する地方の不満分子であり、異民族であり、共産政権に対抗する民主派メンバーの台頭である。
中国政権は現段階で米国と事を荒立てる段階でないことは十分に判っており、米国が後ろ盾になっている日本とも現状は然りと考えている事だろう。日本にとって今こそが絶好のチャンスであると考えて良いのではないだろうか。
日露戦争に於いて明石大佐が為したロシアの内乱を引き起こした後方攪乱、これこそが現在の中国に対する急務の作戦だろう、内乱を引き起こす方法は色々と考えられる程、問題を抱えた国である。当時の明石大佐は今の貨幣価値にして70億強の資金を与えられ、ロシアの地下組織に武器や資金等を提供していたと言う。
現状の日本では、問題になっている国立競技場を見直せば100億200億位の資金は軽く捻出出来るだろう。この資金でもって不平分子の暴動を煽る事は案外簡単ではないだろうか。
中国の一般大衆が最も不満に思っている事は、貧富の格差が大きく経済問題、公害問題に政権が何ら対策を打とうとしていない事に、不平不満が膨れ上がってきている。
党幹部や軍幹部の不正行為も贈収賄も、最近普及した携帯電話やインターネットの情報で各地に発信され、大衆の怒りは少しでつつけば破裂する寸前まできているのも事実である。
日本の後方攪乱部隊は各地に資金の甘い餌と不生行為の事実情報とを渡せばそれで済むのではないか、何しろ相手の土地は広い、広すぎる、それ故に直接手を下さなくても実が落ちるのを待つ後方作戦の方が兵器、兵力を国内に完備させるより楽なのではないだろうか。(続く)