尾籠な話でごめん

2015年  30日 09:34
昨日、土筆会のコンペだった。土筆会は一宮の学校の先生OBの方のゴルフコンペだ。ひょんな事から参加するようになって昨日で14回目になる。何人かは直ぐに親しくなったが、先生同士の話題には中々入り込めない事が多い。
昨日の同伴者の1人とは一度プレーした事があったがが後の2人とは始めて、年齢も2才と3才年下だけで割に話しやすい。
私は今朝起きた時から風邪気味でその影響か腹の調子も悪い、食事も控えめに風邪薬と正露丸を2錠服用、まあこれで大丈夫だろう。と思っていた。ゴルフ場は岐阜県御嵩町のサンクラシックGC、天気もまあまあ梅雨時にしては十分。
60代の一人だけ白マーク、後の3人は年寄り用緑マーク、OUTは順調に纏めて44、この前の岐阜中央CCで調整した甲斐があったね。気持ちよく昼食、腹が未だ心配で控えめな食事、喉が乾いてビールを飲みたかったが酒の熱燗にした。不思議な事に私は腹が悪い時に熱燗を飲むと治るんだな、さあ午後も頑張るぞ。
最初の2ホール迄スコアも順調だったが、13番辺りから下腹がおかしくなり15番165yの谷越えのショートを待っていた時、放屁したつもりが出ちゃったんだな、あっと思った時はもう遅い、もう茶店も無くその後からは気持ち悪いのと、カートの同乗者に臭わないかの心配と、力を入れられないのと、皆さん想像してくれよこの辛さ
余り親しくないので話も出来ず、コンペなので引き返しも出来ずそれから集中力も欠けてOBは2発、3パット2回、4パット1回結局INは52。前の話はこのスコアの言い訳じゃないよ、本当に辛かったんだ。終わってトイレに走り込み風呂に入った時は天国だったね、勿論ちゃんと洗ってからだよ。辛かったなぁ。だけどこんな汚い話でごめん。

2015_0629土筆会0002
写真を撮ろうとカメラを用意していたが、それどころでは無くなって、終わったあとで慌ててハウス前から写したんだ。

政権の圧力と報道の自由

2015年  29日 05:50
自民党の若手議員の勇み足に対し党執行部として勉強会「文化芸術懇話会」の代表、青年局長を更迭した。
安倍首相を支持する若手議員(昔で言えば若手将校)の私的な勉強会であるとは言え、安保法案を批判する沖縄のマスコミ2社に対して懲らしめる方法迄も発言したんでは「言論弾圧」と言われても仕方ないだろう。
一般人なら何を言ってもいいんだけれど、少なくとも政権を担う党に所属する人だったらまずいだろうね。ただ安倍首相は自分の親派達の問題だけに処罰に対しては否定的な発言をしている。
安倍首相と言うか自民党は昨年11月頃にNHKと在京民放テレビ5社に対し選挙報道の公平中立を求める文書を出したり、テレビ朝日の「報道ステーション」に番組内容を批判し公平中立を求める文書を出しているが、これはテレビ局に対する圧力文書だとも言われている。
管官房長も「放送法と言う法律がある」と特に第二条の「政治的に公平であること」を強調して放送局に対し目に見えない圧力を感じさせている。と言う事は首相にすれば今回の事は別に厳しく言う程の事ではないと思っているのだろうが、周囲は首相の暴走と国民の反感を抑えるのに懸命のようだ。
最近の安倍首相は昔のヒットラーに近くなったような気がする。何故だかな、私だけがそう思うのかもしれないが何となくだよ、ヒットラーほどカリスマ性は無いけれどね。
そう言えば作家の百田尚樹氏も「沖縄の二つの新聞は潰さないといけない」との発言、後で冗談で言ったと説明しているが、本来一般人なんだから言ってもいいんだけど言った場所はまずかった。彼の思想から言えば冗談では無かったと思うけれどね。
ただ沖縄も、何でもかんでも反対反対と言うだけでは無く、国に対して協調すべき所は協調しなければいかんと思うけどな。

日曜日はブログもお休みにしよう

2015年  28日 09:30
毎日ブログを続けていると最近は記事に詰まって一日かかりきりになり、オカリナの練習もビデオ録画の整理も疎かになってしまう。一日位ホッとする休養日が必要だ。一日のつもりが二日、三日とならないよう心しよう。

昨日、雨がかなり酷かったが私の最後の勤め先への定期訪問、残念ながら社長も泰相さん(目下私の為にウクレレを製作してくれている)も不在、留守の間に泰相さん愛用のドラムとギターを盗み撮り。
2015_0627ドラムと朝顔0003

ベランダの朝顔の鉢に少し淡いピンクの花が咲いた、以前大きな棚を作ったプランターの朝顔はあれからさっぱり成長せず、全部抜いて新しい種を約30粒植えたけれど目下20本位しか芽が出ていない、それも何となく弱弱しい、このプランターは何かに祟られているのじゃないかな。
2015_0627ドラムと朝顔0006 朝顔の後ろの鉢はこの前買ったあじさい。

石川遼は今週のトラベラーズ選手権も予選落ちし3週連続予選落ちとなった。可哀想だが前から言っているように彼は米国では通用しない。体力が無いのに無理して改造しているので折角の技術もおかしくなって来ている。彼は早く日本のゲームに戻るべきだ、早く戻らないと日本でも通用しなくなるよ。折角の逸材なのに全て親父の責任だな。

記事の書き方に工夫を

2015年  27日 09:50
*ブログの記事に関してある人から、余り長い記事だとちょっとねと言われた。この「ちょっとね」は「長過ぎる」「見た瞬間読む気がしない」「もっと短くしろ」「内容が批判ばかり面白くない」「面白い記事無いのか」「読み難い」「初心にもどれ」
と言う事ではないかと推測している。確かに最近自分でも記事が長文化してるなと気になるようになった。私の意見だけだと状況が判らない人が居たらとつい説明で長くなってしまうんだ。たけど、読んでもらいたいと思うならもう少し工夫しろよ

今日のニュースで、7才の男の子がドラム式洗濯乾燥機に閉じ込められて心肺停止で亡くなったと報道された。買ったばかりのようで夜中に自分で中に入り、内側からは開けられない構造だった為、密閉されての酸素不足が原因と報じられていた。好奇心の強い年頃、我々には信じられない事ながら可哀想な出来事だった。夜中だと誰も気づかなかったのだろうな。
ただ母親が報道陣に喋っている話に「に危険だと教えていなかった」「彼のような過ちをしないように注意してほしい」・・確かこんな話だったと思うが、淡々と答えている言葉に何か違和感を感じたのは、と言う言葉はこんな小さな我が子に対して普通使わないんじゃないかな、「あの子に」とか「この子に」とか「名前」とかの方が本当に自分の子供って感じるんだけどな。決して母親の悲しみが無いって事じゃないんだけれど、と言う言葉が妙に耳に残ってしまった

*フランス、チュニジア、クエートでテロがあり多数の犠牲者が出たと報じられた。ISもいよいよ焦って来たようだ、このような手段で恐怖を与え手を引かせようとする末期的症状だ。負けたら思うツボ、ここは世界一丸となって我慢し尚一層の掃討作戦を遂行して欲しいものだ。

やらせ番組

2015年  26日 08:41
今日はつまらない話だけれど、テレビ番組で「Qさま」とか言うクイズ番組があるのだが、私は何回も見ていた。
基本は世間でまあまあ博識があると言われる人達(漫画家のやくみつる、お笑いのロザン宇治原、俳優の宮崎美子、国語学者の金田一先生、俳優の山西淳、天気予報士石原良純等々)が出て、色々な分野(国語、理科、社会、歴史、音楽、時事、一般常識等々)からの質問にスピード形式で回答し順位を変動する。
最初の順位の決め方は一問出題した問題の回答が早い者から階段状の席に着いて行くやり方だ。以後の出題の正解で1段とか2段の昇段や誤答での落ちもある。12人位から始まって、何問目かが終わった段階で何人づつかの切捨てが始まり、最終6人位での決勝でクイズ王が決まるルールだ。
出題は結構難しい問題もあり見ている方も勉強になる。出場者も医者のグループとか東大、京大卒とか結構楽しめる番組・・・だったんだ。前置きが長かったが、これからが本題。前回のQさまにあの「ホリエモン」が始めて出場した。
この日は業界別の3組の予選で最終9人が決勝に進出したが、予選の時点からテレビがホリエモンばかり追っている。予選で駄目かと思われた時にも上手くクリアして予選通過した。見ていて何かおかしいんじゃないかと思われる位、司会者の話題やカメラが彼に集中する
途中から、これで彼が優勝でもしたらお笑いだなと思っていたら、結局決勝でも同じような事が続き彼がクイズ王になった。
まさに最初から決まっていたように彼にカメラも話題も集中し、難しい問題に限りタイミング良く彼が回答し結果はその通りになった。普通の問題には全く冴えも見えなかったのにだよ。
未だ結果も判らない内から、彼が優勝する過程を追いかけるような放送の仕方は普通しないだろう。局として彼をこれからのレギュラーにする為の顔見世かもしれないが全くのやらせなんだよ、今迄面白いなと見ていたけれどもう見ないよ、視聴者馬鹿にしたらいかんぜよ

サムの息子法

2015年  25日 10:16
昨日の散髪屋にあった週刊ポストにも酒鬼薔薇の記事はあった。本人と出版社に対する批判は同じだが、この手記は15万部も印刷されて印税がこの男に2000万円以上支払われたように書いてあった。
ある弁護士が、犯罪者がその犯罪を題材にして記事にしたり映像に出したりして利益を得る事は、犯罪を犯かす事で利益を得る事だから許されるべきではない。米国の40の州では「サムの息子法」と言う法があって、このようにして犯罪者が得た収益は全て被害者に与えられるとなっているそうだ。日本も早急に法を定めるべきと述べている。全く同感だ、この男は不浄の金2000万を持って影をくらましてるらしい。
本の印税の支払い方法は色々あるらしいが、今回は出版と同時に支払ったのだろうか。それとも何らかの理由で支払った形にしているのだろうか。通常一時金払いとか売れた分とか6ヶ月後とかにするはずだよな。幻冬舎も影で絡んでいそうなので良く判らないが、「サムの息子法」の様な法を早く定めないと第二どころか雨後の筍みたいにアホとアホの支援出版社が出て来るよ。色々な法改正に揉めているが、こんな法こそ早く立案すべきじゃないのかね。

2015_0625紫陽花と桜0003 ベランダの桜の木
記事とは全く関係ないんだけれど、上に伸びると困るので素人ながら矯正している。あの男も厳しく矯正すべきではなかったかと無理やり関係付けてみた。

トヨタ問題他

2015年  24日 11:25
トヨタ自動車ジュリー・ハンプ常務役員が麻薬法取締法違反で逮捕された。トヨタは2012年自社の海外子会社の副社長にヘッドハンティングし、優秀だったんだろうね今年の4月に本社役員に就任させたが、それにしても今月の逮捕は余りにお粗末過ぎる。
自分が使用する目的で「麻薬を輸入したとは思っていない」との発言ながら国際郵便の小包の底に小分けして隠していたんだろう、ネックレスと嘘を書いたり隠さなければいけないと本人も自覚していた事は明白であり言い訳は出来ないよ。
トヨタに入る前は米自動車大手のGMの副社長、その後米飲料大手ペプシコの副社長に就いている。大手の副社長だよ、トヨタはヘッドハンティングしたと言っているが米のどちらの会社も、麻薬常習者と知って手放していたのじゃないの。いづれにしても調査不足のトヨタのミスだね。
.私はギリシャの事がさっぱり判らない。2009年政権交代後財政赤字が公表数字より大幅に膨らむ事から始まったギリシャ危機、2010年にIMFとEUによる支援1100億ユーロと2012年の民間も参加した支援1300億ユーロ、支援条件は増税、年金改革、公務員改革等緊縮財政策が課せられ財政面の改善が徐々に進んだが、国民の生活は疲弊し2015年の総選挙で反緊縮派が政権を取り6月中に期限を迎える15億ユーロの債務返済延長を交渉中。との状況迄は解るのだが・・・。
これだけの債務を抱えて、結局この国はどうなるのか。国民は厳しい施策を強いられると反対反対、自分達は努力しないで誰かが助けてくれるのを待つだけなのか。月末までの期限決済が出来なかったらこの国はどうなるのか。ギリシャはユーロの一員だからギリシャがおかしくなるとユーロ加盟各国も危機になるのか。そうなるとしたらそれを防ぐ為に結局ギリシャを支援すると堂々巡りになるのではないのか。何も努力しなくても助けてくれると思うようになるのではないか。ギリシャはロシアに擦り寄っているとの話も聞くがロシアにとってギリシャは何かメリットがあるのか、ロシアだったら無条件でギリシャを助ける事が出来るのか。
誰か簡単に解説してくれる人はいないだろうか、本当にギリシャと言う国が無くなる事もあるのだろうか。

本日のゴルフと七夕

2015年  23日 05:28
今日は大学時代の友人とゴルフなので記事は帰ってからにしよう、と、思ったが、それはそれで帰ってから続きを書くとして。
7月に入ると七夕の季節になる。我が家は6月の半ばに部屋の中に笹を飾り(近所に竹垣の家があり貰った笹)願い事を書いた短冊を日毎に飾っていく。私達夫婦が最初に短冊を飾るが後は息子の嫁と孫二人が書き足して行く。
「家族全員の健康と幸せを願う」「オカリナの上達を願う」「妻の膝がこれ以上悪化しないよう願う」「ロトくじが当たりますように」「お金が貯まりますように」等等、世界平和を願う短冊もなく孫の短冊に勉強の事が一つも書いてないのは、昔と違って少し寂しいがまぁいいか。願い事の一つ位は叶えてくれんかのぅ。

2015_0620七夕0002 笹の割に重すぎるんじゃないか、頼み事が。

今日は大学同期の土井君と岐阜中央CCでプレイする。天気の所為には出来そうにないな、いやいや暑すぎたとか・・参ったな今から言い訳を考えるなよ、5月15日以来のゴルフで少し間が空いているが、スコアは・・・これからは帰って書く事にする。目標は98 頑張るぞ。
今日のスコアはOUT:47 IN:35  トータル:82 驚いただろう。 何とこのゴルフ場はアウト:31 イン:32 合計:63のコースだった。 ロングコースがなくてミドルとショートだけ、コースとしては短いと言うだけで変化に富んだ面白いコースだったよ。しっかりと18ホールあって昼食付3,550円、風呂もあるし年寄りにはこれで十分だ。練習不足で最初のOUTは叩き過ぎたが、INが私の実力じゃないだろうかね。

2015_0623岐阜中央CC0004 16番パー4、結果はこの二人がパー。
2015_0623岐阜中央CC0001 同期の友人、スコアは書かない。

大相撲に再び思う事

2015年  22日 13:00
7月12日から大相撲名古屋場所が始まる。新大関照ノ富士の話題で盛り上がるだろう。
3月8日の大相撲春場所の前に書いた私のブログに、近い将来大関は照ノ富士に逸ノ城、稀勢の里は張出大関で残るのが精一杯と予測したが、照ノ富士がこんなに早く大関になるとは流石に予測していなかった。この力士は顔が恐そうに見えるが、笑うと誠に愛嬌のある顔になる、その上めきめきと強くなったが、力士はやはり強い者が好まれる、結構フアンも多くなって来たのではないかな。
親方の元横綱旭富士は人気先行型では無くじっくり努力型であった点で、良い親方に入門したと思うよ。
前回も日本人力士の不甲斐なさ、精神面の弱さ、昔と比べ裕福な点で必死の覚悟が育たない欠点を述べ、今後大相撲は日本人力士だけでは成り立たなくなるだろうと予測したが、確かに今後、大相撲が繁栄して行く為には外人力士、特にモンゴルの力士の存在は必要不可欠だろう。モンゴルの強くて愛嬌のある力士は大歓迎する事にしようか。残念だけどね。
ところで人気が先行してしまった遠藤、髪も大銀杏が結えるようになったんだからそろそろ四股名を考えた方がいいのじゃないかな。
私は昔から幕内に上がっても、アマチュアの延長で苗字を四股名に変えようとしない力士は嫌いだね、過去何人か居たと思うが横綱になった輪島以外誰も覚えていない。
最近は昔の定番だった山、海、川が付く四股名が本当に減ってしまい、読み方もも判らない様な力士が多くなった。これも時代の流れで仕方がないと思うが、幕に上がって苗字で通すのだけはやめとこうよ。このままでは外人の本名のままの力士が誕生するよ、四股名に変えなければならないと言う規則が無いのだったら禁止できないだろう。
遠藤も人気が先行し、石川遼みたいに企業の広告塔的存在にならないよう努力してくれよ、期せずして二人の悪い共通点は腰の弱さにある。遠藤よ、CM撮影の無駄な時間を四股踏みに変えて鍛えて行かないと後から追いかけてくる若手にすぐに追い抜かれて、幕内のご意見番みたいなベテランになってしまってからではもう遅いよ、花であるうちに頑張れよ。
名古屋場所の楽しみは、西通路のすぐ横の桟敷に毎場所15日間座っている狐のおばさんと、反対の通路の桟敷の狸のおばさんの二人、狐のおばさんは箱根駅伝青山学園の山登り最終ランナー神野君の祖母(名古屋で鶏肉店経営)、狸のおばさんはどこかのクラブのママさんとか相撲茶屋のおかみとか言われ名古屋で開催される色々な夜の行事には必ず出て来ていたね。二人共有名人なんだよ。まさにその通りだよ。
20日に元大関貴ノ浪が急性心不全で亡くなった、43才だった。大男で荒い相撲だったが豪快だったよ。冥福を祈ろう。

2015_0615照の富士白鵬0033 これは先場所じゃないよ
2015_0615照の富士白鵬0035

父の日

2015年  21日 19:05
今日は父の日だ。朝東京の娘から感謝の電話を貰い、夜、長男(東京に単身赴任)の嫁からお酒を貰った。ちなみに被っている帽子は妻が今日の為に買ってくれてた帽子、もう被っていたけれどね。今晩の食事は久し振りのうなぎ丼、当然父の日だからだ。

2015_0621父の日0015
2015_0621父の日0007