徒然日誌

2017年  16日 09:00
〇 東名高速SAで、違法な駐車位置を注意された男石橋和也容疑者が、正義感熱く注意した夫婦と子供二人を乗せたワゴン車を執拗に追い掛け回し進路を妨害し、挙句の果てに夜間の最も危険な走行車線で進路を塞ぎ大型トラックに突っ込ませて夫婦を殺傷、娘を負傷させた事件、正に殺人鬼である。

 色々と煩わしい法律があって、やれ過失運転致死罪だ危険運転致死罪だと騒いでいるが、これは明白な殺人罪だ。追い掛け回されてた間の夫婦と子供の恐怖を考えれば、こんな男を交通違反の今の法律で考える必要は全くない。現場の状況、聴取した経緯を総合的に考えてもこれは殺人以外に考えられない。追っかけ回している時点から夜間の高速道路である以上殺意があったと判断しても良いのではないか。

 これ以前にもこの男は一般道で同様の行為を行っていた事実もあり、性格的にも車と言う凶器を持たせた殺人鬼と判断するのが打倒である。私が言いたいのは検察が今回の殺人を、交通法規に照らし合わせての軽い処分で済ませてはいけないと言う事だ。殺人罪として公正なる判決で、死刑か無期懲役刑にすべきであり、子供二人の為に両親を殺害された事の補償費、今後の養育費等の弁済を本人及びこの様な殺人鬼を育てた家族にも実行させるべきだと考える。

 子供達にとっては幸せな家庭をこの殺人鬼の為に一瞬にして崩壊させられ世の中に放りだされたんだ。両親が目の前で亡くなった惨劇は一生忘れる事は出来ないだろうし、勇気ある正しい行為が殺され損になり、もしこの殺人者が生き延びてのうのうと暮らすような判決を下したとしたら、その裁判官を罷免すべきである。

 それだけではない、万一この男が将来社会に復帰する様な事になれば、車で無くてもちょっとした事で善良な市民が何人殺されてしまうか、本当に怖い話だよ。それにしても最近はすぐにかっとなって親兄弟であろうと直ぐに平気で殺す事が多くなった。私はスマホやテレビゲーム等で簡単に人を殺すゲームが多くなり、殺人に対する感覚がおかしくなって来ているのが原因ではないかと思っている。特に知能指数が低いとかっとなった時の制御が効かなくなるのだと思うね。恐ろしい事だ。

    2017_0722ocn0034.jpg  2017_0722ocn0055.jpg
  ちぎり絵 デンドロビューム              寒菊



徒然日誌 

2017年  13日 12:07
〇 私は昔、S製鉄の系列商社に勤めていただけに、同じ鉄仲間の神戸製鋼所の不正行為には何とも言えない腹立たしさを覚える。業種は違うが東洋ゴムのデータ改ざん、東芝の不正会計、三菱自動車のデータ改ざん、日産自動車の検査不正と日本の有力製造業の不正が続き、そして遂に神戸製鋼のデータ改ざんも発覚した。

 今回の神戸製鋼のアルミや銅製品の性能データ改ざんの前、昨年6月にはバネ用ステンレスの強度データ改ざんもあり、反省の色も無く如何に軽く考えていたかに尽きるし、その社内体質は関連会社にも伝染し、検査サービスでも問題があった疑いが浮上し全社ぐるみの不正と拡大しそうだ。

 もう死語ともなった「鐵は王様」の誇り、少し意味合いは違うが神鋼お前もかと鉄屋のプライドを貶められ情けない限りだ。新興国との激しい国際競争等に要因はあるだろうが、2年連続の赤字の上に更なる信用低下は必至であり、今は資産売却してでも持ち直す事が出来ればと願うだけである。

 ただ心配なのは日本の製造業の誇りとも言える高品質のものづくりが、この先どうなって行くのだろうと言う事であり、製造業全体が信頼回復の為に今何をすべきかを真剣に取り組まなければならぬ時だと思っている。

      2017_0914ocn0007.jpg  2017_0914ocn0013.jpg
    義姉の墨彩画 秋蘭          クリスマスローズ

徒然日誌  衆院選挙 その3

2017年  10日 15:35
〇 衆院総選挙も大詰めとなり今日公示が行われる。8日には党首討論会が行われ、憲法や政権の枠組み、モリ・カケ問題、消費税、原発等幅広い課題に議論が及んだ。今更各党の考え方を述べずとも、皆さんは良くお分かりの事と思う。ただ今回の選挙は公明を除き、旧野党は対自民と言うより安倍一強に反発しての阿部落としを前面に押し出しての戦いに見える所が面白い。

 希望の党では、自民党の中でも反安倍派と見られる立候補者の選挙区には対立立候補者を置かないと言う様に、小池氏の安倍体質への対決姿勢を明確に表している。安倍氏もここに至っては強気の姿勢ばかりでは居られず、当初は自民党が過半数の議席を確保したら首相を続投すると言っていたのに、現在の発言では自公が過半数を獲得したら続投すると弱気になってきている。

 希望の党の小池氏人気も陰りが見え始めている中、自民党では人気者の小泉進次郎氏を積極的に遊説に出して巻き返しを図っているが、いっその事、進次郎を次期首相にとの公約を出したら自民党大勝は間違いないと思うよ、政策、公約が安倍氏と全く一緒でも大勝すると思うがねぇ。

 それにしても安倍さん、党首討論会で見た顔は貧相になっていたね、モリ・カケ問題でも、しっかり説明したので国民には十分理解してもらったと言っていたが、首相たるものあれで十分に説明し国民が100%理解したと思っているなら、その判断力、これだけでも首相たる資格・能力は全く無いと言っても良い。

 私は安倍さん以外だったら政権は自民党でも良いのだが、自公で過半数を取ったら続投すると言っている以上投票は自公以外にしか入れないよ。これで公明もとばっちりを食う事になり気の毒だね。

 2015_0725早苗のちぎり絵0022 2015_1003コスモス0022
 以前ちぎり絵で掲載したが、今はコスモスの真っ盛り、他になかったので再度掲載。


徒然日誌 蚤金自称大国

2017年  08日 08:50
〇 卓球の中国スーパーリーグでは日本選手を締め出す事にしたそうだ。日本選手が強くなる事が怖いのだそうだ。中国で唯一誇る事が出来る卓球に日本選手がその地位を奪いそうになった事で、日本選手をボイコットする事に決めたのだそうだ。大きな土地に住んでる割に考える事はちっさいね、単に負けず嫌いの蚤金だったとは情けないね。自分の國を大国だと偉そうに言うのは恥ずかしいよ。

 どこの國でもスポーツの発展の為には交流に何ら制限を加える事はないのに情けない國だね、自分の事しか考えないこんな國だから昔から蔑まれているんだよ。自分達自身が自分の國を貶めているのが判らないのだろうかね。待てよ潜在能力は日本人の方が上である事を認めた上で、唯一誇れる卓球まで日本人に追い抜かれてしまうのが怖かったんだろう。
 
 分かったよ、自分達だけでお山の大将を決めて喜こんでいればいいんじゃない。所詮こんな國なんだよ。悔しかったら勝負しな。

〇 先日テレビで「相撲」の季語はいつかとのクイズがあった。正解は秋、現代と違って昔は豊作を祝って秋に年一度相撲の興行をやったからだそうだ。その時に月のみか雨に相撲もなかりけり」と言う芭蕉の俳句が紹介され「雨が降って月見も相撲もなく残念だった」と言う説明も行われた。

 私は俳句は素人だけど、最近テレビでも俳句がブームになって見る機会が多い。そこでこの芭蕉の句に疑問を感じたんだ。俳句には季語が二つ入ってはいけないと再々言われている、芭蕉のこの句に秋の季語、月と相撲の二つが入っているのではないのかな。雨は時雨とか五月雨とかは季語になるが、雨だけでは季語にならないらしい。

 状況の表現だけで作者の気持ちが込められた良い句だと思うが、現代の先生はこの二つの季語をどの様に説明するのだろうか。私は規則は必要だろうけれどあまりそれに拘りすぎると折角の表現が出来なくなるのではないかと思うけどどうだろうか。俳句の上手なD君から何か意見があるかな・・・読んでいればの話だけどね。

     2017_0914ocn0001.jpg   2017_0914ocn0012.jpg
サルトリイバラ                  菊
 民進党がここに来てリベラル系と称する者達が枝野氏を長として新党「立憲民主党」を立ち上げた。「リベラル」とは(自由主義の、とか個人の自由を尊ぶ)との意味があるが新党の人達がリベラル系と言われる意味が良く判らない。一度は民進党を解党し希望の党に移行する方向が、元民進の細野氏の党首経験者は除外、小池氏の政策不一致の人は除外との方向性のズレから、何を今更希望の党に頭を下げてと思った連中が新党立ち上げを願ったものと思われる。

 ただ野田氏、岡田氏、前原氏の様に自力で無所属からと言う人もいるが、野党がバラバラになる事は自民党の思うツボ、正式公示の10月10日迄に何処迄旧野党の結束が固まり、本来の安倍一強体制を崩す方向に進めるかが今後の最大の課題である。

 希望の党の小池党首は今は都知事を辞めて迄選挙に出る事は止めた方が良い。都民の信頼を失い自民党の攻撃の的になって、今でさえ多少陰り気味の小池人気を更に落とす事になり兼ねない。ましてやなまじ当選したとしても、参院の構成から依然自民党に主導権を握られる状態では意味が無い。満を持して時を待っても遅くは無いと思うがどうか。

 自民党の、否、安倍首相の公約の一つと言って良いが、北朝鮮の脅威と少子高齢化を二つの国難と述べている。、少子高齢化対策に2年先の増税分を充てるとか国難に付いて「その1」で私の意見を述べたが、北朝鮮の脅威を挙げて米国からの高価な兵器を購入する言い訳にするつもりか。

 トランプにそこまで媚び諂う必要があるのか。兵器買受けの約束をしてしまったのか。核戦争に発展する戦争など有り得ない。北朝鮮、韓国、中国対策に多少の軍備補充は必要だが、トランプに煽られての兵器購入は止めるべきだ。現に韓国、日本への売り込みは終わったと、米国は北朝鮮との対話を模索している状態だ。

 この様な勝手気ままな安倍一強体制を潰すのに今回の選挙は絶好の機会であり、安倍首相もこの様になるとは思ってもいなかった天の恵みでもある。今の段階は政策論争を打ち出して戦うより、野党は結束して「森友・加計問題の追求」を続けていくと言う錦の御旗を掲げて戦う方が国民の理解を得られ易いのではないだろうか。勿論党としての公約は列記しておく必要はあるだろうが・・。

 自民党いや敢えて安倍政権が野党の弱みに付け込んで、解散を持って来たのであれば「目には目を歯には歯を」でこれから逃げようとしている「モリ・カケ」問題を全面に打ち出して戦う事こそ打倒安倍政権の急先鋒になるのではないだろうか、政策論争等後でどうにでもなるし、今国民が真剣に考えている事は、国民を甘く見てやりたい放題やってきた安倍首相への報復だけなんだ。

      2017_0914ocn0003.jpg    2017_0914ocn0002.jpg
   義姉の墨彩画  デンドロビウム          烏瓜

 衆院を解散し選挙に踏み切るに当たり、安倍首相は国難突破選挙」と名づけた。何か戦時中を思い浮かべる嫌な言葉である。本当は「安倍難突破選挙」だと直ぐに反論しようと思ったら「国難」の言葉に対する批判が各所より殺到しているようだ。5年も総理をやっていて実質賃金は下がっているし食品は高騰しているしアベノミクス財政再建に関しては不可能の言い訳ばかり、全てが安倍の責任なのに今になって国難だと、それは君がポンコツだった証拠ではないのか。

 やっと開いた臨時国会でモリ・カケの追求を逃れる為に何の大義も示さず、我が身の保身の為だけの解散選挙に国民の血税600億円を使っても良いのか、解散権の乱用だろう。消費税の増税も少子化対策、社会保障に使う・・2年先の増税の使い道を今話をしても鬼も笑わないよ、国民を甘く見てはいけない、口先男のヒステリックな声をもう聞きたくないんだ。

 先の公約した財政再建が不可能になりモリ・カケ問題は先になる程更に傷口を広げるだけだろうから、今だったら未だ国民を騙す事が出来るとの麻生副総理の口車に乗ったのかも知れないが、国民の制裁を受けて壊滅する安倍政権の後を継ぐ目的で、彼の本心は党首への返り咲きを狙っているんだよ。

 対抗政党として希望の党が設立され、民主党も解党して希望の党に組み込もうとしている。今迄何の働きもしなかった少数政党も希望の党にと雪崩をうっている。私は希望の党自体に賛同している訳ではないし、小池知事が国政に打って出るかどうかも興味はない。ただ今は流れの中で安倍自民党に対抗出来る政党が欲しい、一党独裁を続けている安倍政権を何とかまともな自民党に戻したい。ただその一心なのだ。

 自民党が嫌いな訳ではなく、今の安倍政権が反省もなく居座り続けているのを阻止すべきであると考えているだけで、その為に対抗出来る強い政党を願っているだけなのだ。私は以前、宇宙人鳩山のイメージが強い民進党が、いくらもがいてもそのイメージを払拭する事は不可能なので、心ある者が離党して新党を作るべきと言った事がある。今の前原党首のやり方は乱暴かもしれないが、対抗する党としては今の民進党では駄目だと判断しての方向転換であり緊急時であるだけに仕方のない決断だったと思う。(続く) 

    2017_0914ocn0010.jpg  2017_0914ocn0011.jpg
義姉作品墨彩画   芒と萩と芙蓉               石榴
〇 昨日早朝、またもやJ・アラートが発令されたとかで6時55分過ぎからテレビで連続しての避難警報放送が流れた。前回の時もブログに書いたが、今回も7時6分には北海道の上を通過し襟裳岬の2200k先(総延長3,700k)に落下したと言う。何も領海にも領土にも落下物の被害はないのに、いつまでも繰り返す放送に「いい加減にしろ!」とテレビに向かって無駄な怒声を発したが、お陰で有意義なニュースや朝ドラの「こころ」迄中止にされる始末、しかも中止するとのテロップも流れない。

 黒豚がミサイルを撃つ度につまらないニュースを繰り返すなよ「何時何分に北朝鮮が北海道方面にミサイルを発射し、何分には上空を通過、何k先に落下した模様。領海、領土に被害なし」これを1回か2回流せばそれでいいだろう、前から言っているように変な不安を国民に与えるような情報を繰り返し流すなよ。後の始末は政府がやるだけの事、黒豚に対して余り効き目も無いかも知れないが、制裁強化を続けていればいいんだよ。日常の国民生活を乱す事はやめろよ。

「万一領土内に一片の落下物でもあった場合は、宣戦布告とみなし即反撃する」とかの放送を黒豚に聞こえるような方法で流す方が効果があるのではないか。ミサイルの発射とか原水爆の実験とか続けるようであれば、制裁とかよりも黒豚暗殺の特殊部隊を編成し密かに北朝鮮に潜入させるべく画策中であるとか、黒豚がのんびり出来ない様な情報を、秘密情報みたいに陰で流しておく方が効果があると思うけどなぁ。一筋縄では行かない相手にはそれ相応のやり方で対応する方が効果があると思うけどね。

 朝ドラを見られなかった腹いせが黒豚暗殺までの話になってしまった。黒豚の国民服みたいな衣装の生地は何十万もする最高級品で特別誂なんだと。瀕死の国民は何も知らされず黒豚の服や嫁豚の高級バッグ購入の為の外貨獲得に、ロシアで必死に働きいては送金しているそうだ、まさに働き蜂だね。

 最後に日本が対応する現在の防御体制だけは伝えておこう。相手が発射してからの中間段階では大気圏に達する高度500k、半径100k範囲対応のイージス艦から発射するSM3(命中率約80%)、終末段階では全国に配置してある高度20k半径25k範囲のPAC3(命中率100%)が対応する。これが現状ではテストだけで果たして実践ではとの不安もある。

 ただ常にイージス艦を配備しておくのも不都合ある為「イージス・アショア」計画として、陸上(北海道、本州、九州)にSM3システムを配置しようと検討中である。但し1基100億もするものをアメリカから買わざるを得ず、価格交渉が出来ない条件になっている為米国の言いなり価格である。日本で製作を考えるにしてもブラックボックスとして手が付けられない機能があるようで無理なのだそうだ。

 米国の軍事トップの発言として「強力な外交力を強力な軍事力で支える」と言うのがあるが、正に北朝鮮も交渉を有利に進める目的でミサイル等の開発を進めているのだと考えられる。


     2017_0914ocn0006.jpg  2017_0914ocn0004.jpg
 義姉の墨彩画  雀と秋草             ハンカチの木
〇 大相撲秋場所は当初から波乱含みだ。まず折角4横綱でありながら3横綱の休場から波乱は始まった。稀勢の里、鶴竜は名古屋場所の途中休場から引き続いての休場、白鵬は体調が万全で無く休場したが、先に2横綱の休場が決まっていただけに、責任感の強い彼としては出場したかっただろうと思うが、横綱は常に体調を万全にし簡単に負ける訳にいかない事が良く判っているだけに、意を決して休場に踏み切ったのだと思う。

 鶴竜は兎も角として稀勢の里は横綱と言う地位を未だ良く理解していなかったのではないか。怪我の状態が芳しくないまま先場所出場して途中休場した。出場するからには体調万全である事が横綱としての義務であり、簡単に負けるようでは横綱としての権威が無くなると言う責任感が不足していたのではないか。怪我をしているから仕方が無いとの甘えがあったのではないのか。

 横綱は地位が下がる心配は無いのだから、何場所休場しても怪我を完全に治す事が最優先である。その代わり出場する以上、体は万全であるべきなのだから、次に簡単に負けたり又途中休場する様な事になったら、引退を考え無ければならない位、甘えられない地位なのだ。

 昔、千代の山と言う横綱が成績不振を理由に大関に落として欲しいと申し出た事があった。勿論聞き入れられるはずもなく、彼はその後努力して大横綱となり、引退して親方になってからは千代の富士を育て上げた。横綱は好成績が当然であるから、横綱になった日から常に引退を頭に入れてながら日々修行に励む事になるのだ。

 秋場所1横綱となった日馬富士は3日目、立会に手をつかずに立った琴奨菊の勝ちを認めた一定性の無いない審判の不手際もあってからか、以降3連敗を喫し苦戦を強いられている。私は当初満身創痍の彼の方が休場するのではないかと思っていたが、3横綱休場で休める状況では無くなってしまったのだろう。だが本当に体調に問題があるのであれば休んでも良い、いや今回、後で述べる様に協会に反省を促す為にも休むべきだと私は考える。横綱不在となれば興業的にも問題があるだろうが、体調万全の時ですら一人横綱は精神的にも負担が大きいと聞く。体調不良であれば尚更である。

 今場所横綱3人以外にも幕内で4人が休場し、合計7人休場とは人気が回復してきた所だけに、協会としては大きな痛手となっているが、出場者の中にも不安要素を抱えた力士が未だ何人か居そうである。利益の為に無理な興業を増やし力士に負担をかけている事に、協会として大いに反省すべき点があるのではないか。

 昔は「一年を10日で暮らす良い男」と言われた関取が現在年6場所・90日間の激闘、しかも年々地方巡業場所迄増えている。これでは怪我をしても満足に治療に専念する事も出来ず、無理を重ねて折角の逸材を短命で終わらせる事にも為り兼ねない。体重も昔に比べれば数段増えており、これが怪我の増えた要因でもある。人気に溺れる事無く、今こそ改革の必要があるのではないだろうか。若手の台頭、活躍の話もしたいが又次の機会にしよう。
 今後この4横綱の土俵入りが同時に見られる場所があるのだろうか
2017_0914ocn0014.jpg 2017_0914ocn0015.jpg 2017_0914ocn0016.jpg 2017_0914ocn0017.jpg
白鵬         日馬富士         稀勢の里            鶴竜

徒然日誌  色々

2017年  13日 06:55
〇 訪朝自粛を政府が呼びかけているのに、聞く耳を持たないアントニオ猪木はノコノコ出かけている。日本として一番しっかりした態度を示さねばならない時期なのに、敢えて出かける気持ちが判らない。

 力道山の愛弟子だったと聞くが顔から見ても彼はやはり母国が北朝鮮なのかねぇ。それだったら里帰りだと言えばいいんだよ。こんな時だから相手は誰でも面会するだろうし、国の方針を無視して出かけた人間が自分の行為を正当化しようとする、そんな報告など報道陣も神妙に聞く必要など無いんだよ。

〇 麻生副総理は年内解散を安倍首相に強く進言しているらしい。民進党の不祥事や小池知事の新党が未だ発足しない前の有利なチャンスを生かすべきだと言ってるそうだ。それも一理あるにしても自分の党に自信が持てないので、少しでも有利になる時期を狙うとは寂しいものだね。

 だが麻生大臣の気持ちも判らないでもない、森友問題、加計問題が国会で再度槍玉に上がれば又首相の人気が下落する。今少し持ち直したかに見える事に、期待したいのかも知れないな。考えてみれば問題児達が一掃出来て良いかも知れないね。

〇 42年に亘り制作されてきた長寿時代劇水戸黄門が6年ぶり6代目武田鉄矢で復活するそうだ。勧善懲悪の時代劇水戸黄門は「暴れん坊将軍」と合わせて年寄りには絶大な人気の番組だ「人生楽ありゃ苦もあるさ・・・」この主題歌を知らない者は居ないのじゃないかな。古いシリーズが今も続いていたので、シリーズが終わって6年も経っているとは思っていなかった。

 初代東野英治郎から2代目西村晃と元々悪役の役者が主役を務めどうなるものかと思ったが3代目佐野浅夫、4代目石坂浩二と続き5代目は何と初代から2代目の途中まで助さん役だった里見浩太郎が出世したのも時代の流れを感じさせたね。夫々に自分に合った黄門さんを作り出したが、「わっはっはっは」と高笑いに特徴のあった東野の黄門さんが私には一番印象に残っている。

 助さんには里見以外にあおい輝彦、原田龍二他、格さんには横内正、大和田伸也、伊吹吾郎他、弥七役は中谷一郎、内藤剛志、飛猿に野村将希、お銀に由美かおる、うっかり八兵衛に高橋元太郎等々脇役陣にも多彩な俳優を配した事も人気の続いた要因だろう。

 さて次なる武田の黄門さん、助さん格さん、弥七と若手を起用するようだが、さてどのような黄門さんが出来上がることやら。軽薄そうで顔も適当な武田鉄矢の黄門さん、案外かしこまらずにいいかも知れないねぇ、博多弁は喋らんといてね。 

2017_0913ocn0007.jpg 2017_0913ocn0008.jpg 2017_0913ocn0010.jpg 2017_0913ocn0011.jpg
東野英治郎      西村晃        佐野浅夫           石坂浩二
2017_0913ocn0012.jpg 2017_0913ocn0013.jpg 2017_0913ocn0014.jpg 2017_0913ocn0015.jpg
里見浩太朗      東野の黄門さん    お銀   武田鉄矢6代目 新聞からで映り悪し

徒然日誌 政治家スキャンダル

2017年  08日 10:22
〇 「英雄色を好む」・・・果たして彼女が英雄と言えるかどうかは疑問にしても、山尾元政調会長はこの大切な時期に、つまらないスキャンダルでこれからと言う政治生命を全て棒に降ってしまう様なスケベとは、期待していただけにこんな常識外れの女だったかと腹が立つ。

 彼女は幹事長として党を纏める器では無いとは思うが、安倍首相に対する質疑を聞いている限り、頭の回転も早いし、論客として民進党のマンネリ化した現状を打破には良いかも知れないと思ったのだが、ダブル不倫はもう問題外、離党届を出したようだが、即議員辞職してけじめをつけるべきじゃないのかね。

 民進党に新しく前原代表が選出された。低迷する民進党を結束させて、再び政権を託し得る政策の選択肢を有権者に示さねばならないが、既に1月頃から噂に上っていたスキャンダルを、調査不備によって見逃して幹事長に起用しようとしたミスは、最初から情報管理面を含めて前途多難を予測させてしまい残念だ。

 執行部の顔ぶれに一度民主党を離党し日本維新の会のメンバーを引き連れて戻って来た悪魔君の様な耳を持った松野国対委員長が居るのも嫌だね、節操のない奴は嫌いだと言うのはあくまで私個人の好みの問題か。

 それにしても橋本神戸市議の様に政務費を横領し、この悪徳市議と不倫している今井議員とか、国会議員として何ら国民の為の仕事もせずに男にうつつをぬかし、6年間の年収1億円を国民の税金の中から黙って受け取ろうなんて以ての外だ。我々はこんな奴らのホテル代の為に血税を払っているのではないんだぞ。

 秘書に暴言暴行を働いた豊田議員も精神病院かどこかに雲隠れしたままで、反省の色もなく国民の為にまだ働きたいとか言っているらしいが、ただ単にお金が欲しいだけだろう。自分の秘書一人まともに扱えない人間が、国民の為にとか笑わせるんじゃないよ。自民党に離党届を出して未だ受理されずにいるが、議員辞職させられないのか。

 何も考えずにただ単に芸能人で人気があるからとか、政治のセの字も判らぬこんな連中を議員にしてしまった有権者も悪いが、最近この様に議員の質が低下してしまったのは誰の責任なんだ。党の体質が一番問題だろう。模範を示さなければならない安倍首相からして、森友・加計問題等を抱えて、偉そうなことは言えないからね。
   2017_0722ocn0029.jpg  2017_0722ocn0050.jpg
     ちぎり絵                          あけび