FC2ブログ

私の生涯日誌 その1

2018年  14日 08:40
2015.11.25記載 
 私は昭和13年5月6日(金)午前11時40分、雨、神戸市湊区上祇園町183の自宅で生まれた。父威一母国子の三男である。兄弟姉妹は姉1人、兄2人。体重は860匁(3,308kg)。姉とは11歳、長兄とは7歳、次兄とは3歳違いとなる。当日の父の育児日記をそのまま転用する。

 「国子が朝から腹の具合が違うとの事なので産婆に来て貰った。陣痛は五分置きで直ぐには出産もあるまいとの産婆の言葉であったが、今日は銀行を休むことにした。攝て頂いた三石神社のお米を食べたら間もなく激しい陣痛が起こりそれが三十分間引っ切りなしに続いて、午前十一時四十分安らかに男の子が生まれた。生まれると同時に高い声を出して泣き出した。女中のチヨを助けて何かと手伝いをした。今日は雨で弘介も家に居たので産湯の時赤ん坊を見せてやったらびっくりして見ていた。顔は弘介の時と全くよく似ている。予定日より一週間程長くお腹に居たので860匁の体重がある。弘介もいよいよ兄さんになった。赤ん坊にも良い名前をつけてやろうと思ふ。始めの頃は目を片方しか明けていなかったので心配したが、あとではちゃんと両方明けていたので安心した。弘介の時もそうであったが、生まれた瞬間は目が良く明けられないjものとみえる。泣き声がとても劇しくおこった様になく。余り泣くので湯たんぽを入れたら泣き止んだ。弘介が夜中泣くだろうと思ったが良く得心していて可愛ゆくおとなしかった。」

今日は父の日記だけにする。アジアにはキナ臭い匂いが立ち込め始めていたが、私は斯くの如く平和の中に誕生した。

2015_1124昌介赤ん坊0006 この瞳は今も変わらない
2015_1124昌介赤ん坊0007

*この日誌は連続では無く通常の記事も途中で挿入して行くつもりなのでご了解を。

私の生涯日誌 まえがき

2018年  12日 08:40
 「先日我が家と親族の家系図を整理し直し兄達と関係者に送付した。これから各家庭で追記していく事が出来る様に、記録を収めたCDも添えた。改めて私の生涯日誌を再掲載するに当たり、一言追記した。」 当時ごくしげさんからコメントも戴いていたが新規掲載の気持ちとして削除させて貰った。だが私の頭の中には残っている。

2015年11月24日分より。
 そろそろ自分の生涯の伝記を書く準備を始めた。私は有名人でも無く、改めて私の生涯に興味を持つ人も居ないだろうし、果たして読み続けてくれる人が居るかどうか疑問だが、決めた以上は進んで行こう。

 先日我が家の先祖田村庄左衛門藤原俊房」に付いて調べている方の依頼があったので、我が家に残っている系図の写しと写真の資料を昨日送付した。

 この方は愛媛県の方で、ある縁から我が家の親戚でもある長崎の150年の歴史を持つ茶碗蒸し">「吉宗」の専務から創業150年の区切りの時に、先祖の事をもっと知りたいとの調査依頼を受け、インターネットを通じて「田村庄左衛門」をインプットした所私のブログの記事にヒットした事は既に述べた。

 私が自分の生涯を書くに当たって考えた事は、現在の私は何の取り柄も無い無名の者ながら、将来私の縁者から総理大臣や大企業の社長、癌の特効薬の発見等の有名人が生まれる可能性が無いとは言えない。 その時に「吉宗」の専務のように自分の先祖の事をもっと知りたいと思う子孫が出て来ないとは限らない。その時に苦労させない為の準備だ。

 何の資料も無く曖昧な記憶の中で書いて行く記事には、記憶違いや誤りも恐らくあるだろうし、兄弟や知人からのクレームや指摘も有るだろうが、その時は遠慮なく申し入れて欲しい。これは小説では無くありのままを書いて行こうと思っているのだから。

2015_1124育児日記0001
 これは父が書いてくれていた私の育児日記である。小ダンスの奥から引き出してきた。私の生まれた昭和13年5月6日より1ヶ月間の6月5日迄は毎日、以後は点々と書き綴っており最後は10月23日で終わっている。

徒然日誌 墨彩画とちぎり絵 その2

2018年  11日 05:17
○ 今日迄墨彩画とちぎり絵にお付き合いを。

墨彩画
2018_0614ocn0023.jpg  2017_0830ocn0011.jpg

   2018_1002ocn0015.jpg   2018_1002ocn0012.jpg
 
ちぎり絵
2017_0722ocn0044.jpg  2017_0722ocn0029.jpg

徒然日誌 姉妹の墨彩画とちぎり絵

2018年  10日 08:40
○ 季節に余り関係が無く掲載していなかった墨彩画とちぎり絵、暫くお付き合いを・・・。

義姉の墨彩画
 2018_1002ocn0020.jpg 2018_1002ocn0017.jpg
 舞妓                          天女
 2018_0219ocn0013.jpg 2018_1002ocn0029.jpg
 寒山拾得                        布袋と宝球
妻のちぎり絵
 2018_0614ocn0031.jpg 2018_0614ocn0027.jpg
 弥勒菩薩                        阿弥陀如来

徒然日誌 お断り

2018年  09日 14:00
○ ブログの記事に多少行き詰まりを覚える昨今である。暫くお休みしようかとも思ったが、元々ズルな性格のある私は、一度休むと復帰に時間がかかるかも知れない。長年お付き合い戴いている読者の方にも、最近折角訪ねてきて戴いたばかりの方とお別れするのも忍びない。

 ふと思い返して2015年に載せていた私の生涯日誌」の最初から読み返してみた。未だブログも始めて間が無く、何を書こうかと模索した結果このテーマで暫く息継ぎをしながら次の方向性を考えようと思ってた時だった。私の本棚には現在「たまらんぜ・やっとられんぜ」の一冊40Pファイルが11冊、隣に「私の生涯日誌」の一冊20Pファイルがこれも11冊ある。この中の私の誕生から大学卒業・就職迄の所、いや結婚迄(271回中57回分)を再掲載して暫くはこの生涯日誌で時間稼ぎさせて貰いたい。

 これで繋ぎながら頭の休養から新たに活性化を図ってみようと考えた次第。昔から訪問戴いている方には二番煎じで申し訳ないが、お付き合い戴けたら幸甚だ。これは多少の追加や修正を加えて掲載するつもりだが、余り手は加えたくないので新しい写真を加えるつもりはない。

 暫くは義姉の墨彩画も妻のちぎり絵も載せる機会が無くなるかもしれないので、ここ何回かは秋の作品中心に、季節の無いものも含めて掲載しておこうと思う。同時にどうしても書きたいと思う出来事が出来た時には途中で載せさせて戴くので勝手ながら宜しく。

2018_1007ocn0002.jpg
  ブログのファイル  22冊
2018_1007ocn0008.jpg  2018_1007ocn0010.jpg
  ちぎり絵:松虫草2点

徒然日誌 カラオケが健康の秘訣

2018年  06日 10:05
○ 昨日は久しぶりに妻とカラオケBOXに行って3時間で41曲を歌った。殆どが二人で一緒に歌う童謡・唱歌が主体なので休む時が無い。勝手に休めば良いのに続けてしまうのは、やはり歌が好きなんだ。

 終わってから電話で予約した12月26日のオカリナ同好会利用予定の部屋を確認。20人に対して30人用の部屋だからゆったり使えるしマイクも4本セットされていたので安心した。それにしても未だ随分先の話だ。

 夜は金曜日の定期訪問カラオケスナック17曲を熱唱。相変わらずこの日も私一人なので歌を休む暇が無い。カラオケは自称天狗タイプが、聞いてもらう為に客が多いのを好む人が多いが、まあ私は聞いてもらうのも良いが歌うだけで十分のタイプ。

 ただ行く曜日が決まっていてママさんに期待されているので休む訳にいかないんだ、私が上手いので敬遠するのか客はいつも私一人だしね・・・優しいねぇ。だから昨日は合計58曲も歌った事になる・・・馬鹿だねぇ

   2017_0914ocn0003.jpg   2017_0722ocn0034.jpg
 デンドロビューム  墨彩画          ちぎり絵


徒然日誌 成人式用着付け写真会

2018年  03日 14:10
○ 孫娘が来春の成人式に出席する。先日、当日の衣装合わせとその撮影会があり、妻と一緒に晴れ姿の撮影に参加した。成人式当日は折角の友人達と一緒の所に、割り込むのはどうかととの事もあってこの日の撮影となった訳だ。

 私達夫婦に息子夫婦、嫁の両親も一緒に着付けの時から取り囲んでてわいわいがやがや、日頃写真嫌いの孫もこの日ばかりはモデルの気持ちで爺婆に付き合ってくれたね。

 三人の孫娘の中でこの子が最後の成人式を迎える。最近は中々結婚しないので、この3人の中の一人でも結婚式に参列出来ればいいのだがなぁと少し淋しい気持ちにもなったね。そう言えば余り気づかなかったがお化粧した顔は竹下恵子に似ているな・・これも爺さんの欲目か。

 この後直ぐに次の娘の撮影が始まったが、横目で盗み見しながら、うんこれは内の孫が勝ってる勝ってると一人ご満悦。

  DSC_0472.jpg  DSC_0491.jpg  DSC_0505.jpg  DSC_0507.jpg  DSC_0515.jpg
  3人掛りの着付け、このお店も客は一人じゃないだろうから成人式当日は大変だろうな。

○ 先日誰かのブログで、誰も他人の出来事など読みたくもないのに、自慢げに書いてる人がいるが・・・と多少非難めいた文章があった。日記のつもりで書いている時もあり、読んで貰って拍手もあったら嬉しい時もあるし、その点は別に嫌だったら読まなければいいんだから、好きに書いて良いのじゃないかな。ブログって言うのはそんなものだろう。

 自分は当初ボヤキを主体に書こうとして始めたが、今は拘らず好き勝手に書いている。これからもそのつもりなので宜しく。

徒然日誌 TAG締結へ方向転換

2018年  30日 11:00
○ 11月に迫った中間選挙の苦戦が予想されるトランプは、米国第一主義を掲げ同盟国や国際機関を恫喝する。阿部首相もこの恫喝に恐れをなしたか、トランプの意思通りにニューヨークでの会談で、二国間による「物品貿易協定(TAG)」の締結に向けての新たな通商交渉に入る事を合意した。

 協議中は米国による自動車への追加関税の発動は回避するとか、農林水産品はTPPの水準迄しか関税引き下げを認めない方針の日本の主張をトランプは尊重する考えを示したとか、余り信用出来ない条件を鵜呑みにして、これ迄2国間交渉には応じないとしてきた政策をあっさりと変更してしまった。

 トランプのやり方は北朝鮮に対する姿勢を、都合の良い様にコロコロ変えてきた流れでも判る様に、簡単に考え方を変えるのが常套手段だ。中間選挙を控え自国に都合の良い政策を進めているトランプを、共同声明を発表しているのだからと信用するなよ。トランプは米国の力と言う打ち出の小槌を、世界の流れに逆らって自分の都合の良い様に振り回している知性の低い商売人なんだよ。

 国の力を自分の力と過信しているこの男は、この先何をしでかすか判らないが米国国民も馬鹿ばかりではないだろう。恐らく短命であろうこのトランプにどこ迄も従順な姿勢の安倍首相は、彼が崖から転げ落ちた後はどうするつもりなんだろうね。彼独特の処世術で、主義主張の違う次の大統領にも上手に取り入ってるとは思うがね。

   2017_0914ocn0005.jpg  2017_0914ocn0010.jpg
  義姉の墨彩画:雀と秋草         芒と萩と芙蓉

徒然日誌 タイガーの復活

2018年  27日 10:25
○ 自分のメール消失騒動で遅れてしまったタイガー・ウッズ復活優勝の記事を残しておきたい。
 ゴルフの米男子今季最終戦、ツアー選手権で42歳のタイガー・ウッズが優勝した(優勝賞金162万ドル:1億8300万円)。実に5年振りの優勝である。5年前迄向かう所敵無し、PGAツアー79勝をあげていたウッズが5年前に不倫騒動による離婚、腰痛の手術の繰り返し、薬物なのか酔っぱらってか警察に逮捕・・・見る影もない髭面の写真が掲載され、あの王者ウッズもここまで落ちたかとゴルフでの復活など誰もが想像すらしなかった。

 そのウッズが地道にリハビリを重ね、注目されだしたのが4度目の手術を終えた今年1月以降だ。出場試合でも次第に上位を占める様になり、最終戦でのポイントランクは20位に迄上がってきていた。ちなみに今年不調の松山選手はそれでも27位で最終戦に臨んでいた。 私は当然最終戦最終日に16位でスタートした松山を応援していたが、他の外人の中ではやはりウッズの復活を願っていたんだ。

 ウッズは最終日2位のジャスティン・ローズとマキロイに3打差をつけてスタートし、後は危なげなくトップを続け念願の80勝を達成したんだ。松山は16位から4位に迄順位を上げ、今季は不調で苦労し一度も優勝は無かったが有終の美を飾ったと言っても過言では無い。

 PGAツアーには年間ポイントでのランク表彰もあり、結局優勝したウッズもポイントランクでは2位迄しか上がる事は出来ず、ポイント1位のジャスティン・ローズ総合優勝となり、ボーナス1000万ドル(約11億円)を獲得したんだ。だけどこれもひやひやの総合優勝で、最終ホールでローズがバーディを取った事で、ポイント数でタイガーを上回ったと言う劇的なドラマもあったんだ。

 表彰式に於いてもその後のニュースでも年間王者のローズの話題よりタイガーの優勝のニュースばかりで、観客の万雷のタイガーコールでも判るようにタイガーの人気度の高さを物語るものだった。この優勝は決してフロックでは無く、これからの優勝も期待出来るものであり、48歳で82勝を挙げたサムスニードの記録を、42歳のタイガーは恐らく追い抜くであろうとの期待が込められたものである。

2018_0924ocn0008.jpg  2018_0924ocn0006.jpg
 5年ぶりのウッズ                      最終スコア
2018_0927ocn0008.jpg 2018_0924ocn0009.jpg 2018_0924ocn0017.jpg 2018_0924ocn0020.jpg
グリーンに上がる前にフアンに揉みくちゃ。 優勝記念パター。総合優勝ローズ。松山君

徒然日誌 お礼と大相撲

2018年  24日 13:53
○ 色々と心配をかけてしまったパソコンのメールの問題、無事修復が出来た事をまず報告したい。鎌倉の兄貴や甥っ子からのアドバイスを何回も受けたけれど、肝心の自分がパソコンに弱く理解が出来ない。結局息子を呼び出して半日掛りで修復してもらった。どこをどの様にしたのか解らないし、恐らく見てても解らなかっただろうと思う。

 機能的には修復出来たが、残念ながらメールにしても14日前迄の記録しか戻らなかった。それ以前のフォルダーに残していたメールも、今迄の登録していたアドレス帳の内容が全て消えてしまい、息子でもその場所を突き止める事が出来なかった。

 これからはメールを送ってくれた人の番号を一人づつ登録していく以外に無い。だけど有難いもので、早速にコメントで対策をおくってくれた「SnowBlack」さん、心配してくれた「tuesday」さん有難うね。自分は一人ではないんだと本当に嬉しかったんだよ。

○ 23日、大相撲秋場所が終わった。ご存じの通り横綱白鵬が危なげなく今年初の優勝を全勝で飾った。41回目の優勝に、14日目には幕内1000勝(2位:魁皇879勝)と言う大記録も添えてだ。怪我の休場もありもう白鵬も終わりかなと思ったら、とんでもない強さを発揮した。

 この場所は8場所振りに出場した稀勢の里の話題、大関取りを狙う御嶽海と話題が豊富で、休場明けの白鵬には誰も目を向けなかったのも幸いしたと思う。話題の稀勢の里は何とか10勝したが、内容的には不安だらけで、引退は免れたものの来場所改めて真価を問われる事になりそうだ。

 大関取りの御嶽海も9勝留りで一からの出直しになった。簡単に上がるより苦労を重ねて掴み取る方が、将来の横綱を見据える上で私はいいと思う。それにしても今場所は三賞が一人も居ない珍しい場所になったが、若手にも誰も目立った者が居なかったな。横綱始め上位が全員出場すると、まだまだ若手は無理か、しっかりしろよ。

2018_0924ocn0021.jpg  2018_0924ocn0022.jpg
 鶴竜も好調だったが、がっぷりになると・・・。      41回目の賜杯。
2018_0924ocn0024.jpg  2018_0924ocn0001.jpg
 好調豪栄道を投げ飛ばし幕内1000勝の大記録。   豪栄道に投げ飛ばされた稀勢の里。