徒然日誌 藤井新六段

2018年  20日 08:39
〇 恐るべき少年棋士、異次元の天才が現れた。ついこの間迄29連勝新記録達成と言われていた藤井聡太四段が、この2月1日に順位戦で9連勝して五段に昇段したばかりだったが、全棋士参加の朝日杯将棋オープン戦を勝ち進んだ結果17日準決勝で羽生善治二冠永世七冠を破り、決勝で広瀬八段を破って優勝した。同時に同日付で六段にも昇段した。

 全棋士参加の一般棋戦を中学生(15歳6ヶ月)が優勝するのは史上初、従来の最年少記録は羽生現二冠が四段時代に達成した17歳2ヶ月である。六段昇段のスピードも驚異的であり最年少記録保持者だった加藤一二三九段が16歳2ヶ月、谷川九段が17歳11ヶ月、羽生二冠でも19歳0ヶ月と歴代の天才の中でも飛び抜けた存在となった。

 そもそも2016年12月のプロデビュー戦で、かって神童と言われ数々の記録保持者だった加藤一二三九段を破り彼を引退に追い込んだ訳だが(加藤九段は藤井六段のその後の活躍もあって一躍有名人になり、かっての神童とは程遠い歯抜けの変な喋り方や風貌が受けてテレビやCMに引っ張りだこだ・・・)、それが将棋好きばかりでなく一般人迄が彼を注目する始まりとなり、彼の強運を呼び込むきっかけとなったのではないだろうか。

 藤井六段は現代っ子、今話題の人工知能(AIの研究を取り入れて安定した将棋を進めている。現在の人工知能は囲碁界に於いても将棋界に於いても、遥かに人類の頭脳を凌駕する所まで来ているのは事実だ。果たしてこれが良いのかどうか疑問ながら、研究して取り入れる事により各界の発展に繋いで行く事は決して悪い事ではないだろう。ただ私自身で藤井六段の将来の姿を見届けられないであろう事は誠に残念である。

〇 二つ目の金メダル、500mスピードの小谷奈緒選手、金は間違いないと思っていながらやはり結果を知ってからの録画鑑賞。これで長野のメダル同じになったんだね、こうなってくると人間また欲が出る、もう一つでいいから金が取れないかな。

 2018_0219ocn0040.jpg
 朝日杯トーナメント表 現時点では未だ藤井五段、優勝時六段に昇段
2018_0219ocn0026.jpg 2018_0219ocn0037.jpg
                     優勝トロフィーと賞金7,500,000円
 2018_0219ocn0035.jpg 2018_0219ocn0041.jpg 2018_0219ocn0031.jpg 2018_0219ocn0032.jpg
広瀬八段との対局  羽生二冠との対局   羽生二冠敗戦の弁  加藤一二三九段
〇 先日の新聞に70歳以上の自動車運転免許取消しをしたらどうかとの意見があったそうだ。ボケ老人の運転ミスが続いて事故が多発したからだ。 冗談じゃない・・・だけど判るんだよなぁ、年寄りの運転事故で子供達や若者が犠牲になって運転の老人がのうのうと生き残っているのを聞くと、同じ年寄りの自分でさえ腹が立つんだ。

 老い先短い年寄りが、将来の日本を背負って立つであろう宝物を、なんでや・・・お前が代れよと本当に思うのだが、それだからと免許取消しの意見は本末転倒だろう。老人でも安全運転で無事故の人もいれば若い人でも無謀運転で大事故を起こす人がいる。確かに運転の反射神経に衰えもあるが、それだからと危険の全ての対象を老人に向けてしまうのは間違いだろう。

 現に私は若い頃と比較しても、70歳を過ぎて免許更新してから10年、違反をして罰金を払った事は全く無い。最近は免許更新時に認知症の検査も義務付けられておりそれで十分とは言えないまでも、事故防止に努めているのも事実だ。ただ私は免許更新における試験場の試験官にも問題があるのではないかと感じている。

 運転実技で、この人の運転で大丈夫なのかと思われる人でも結果として免許が更新されている。やはり年を取れば取るほど実技での正確さが一番大切なんだから検査はもっと厳しくすべきであり、事故発生時に運転技術面が事故の原因だと明確になれば、更新した試験場にも責任を負わせる位の厳しさが必要なのではないだろうか。

 同時に新聞にも載った様に認知症の運転事故が極めて高い。軽度でも認知症の兆しが見えたら即更新取消しを行うべきだ。ただ物忘れと認知症を一緒にするなよ。年寄りの物忘れは仕方がないんだ。

 ただ検査機関の判定は結構ラフだと思うよ、次の更新にも来てくれるお客様だからね。これは私自分の免許更新にも影響があると思うが、これくらい厳しくする必要があると思っている。常に安全運転を心がけていると、日頃の運転が実技検査では直ぐに出て来るものなんだ。実技の内容や認知症の程度によっては免許更新条件を半年単位にする事が出来る権限を検査機関に持たせても良いのではないだろうか。面倒になって返納するのが増えるかも知れないよ。

〇 待望の金メダル・・羽生選手有難う、時間になっても怖くてテレビが見れず録画をして、優勝が決まってからゆっくりと安心しながら見る様にしているんだ。羽生選手の影に隠れたけれど宇野選手の逆転の銀、これも素晴らしかったね。

 2017ゼラニウム春 (2)  2017ゼラニウム春
 今日はちぎり絵のゼラニウム2点

徒然日誌 平昌五輪に関して

2018年  16日 09:19
〇 北朝鮮の金与正は既に帰国しているのに、日本のジャーナリストは北朝鮮の良いニュースばかりを伝えて、何か日本国民を洗脳している様に感じる。ほほ笑み外交であろうと韓国文大統領が北にのめり込んでいようと、世界各國の警告を無視して自国の正当性を主張する国である事を見過ごす訳にはいかないんだ。

 日本のジャーナリストは少し狸にたぶらかされつつあるんじゃないの、気をつけろよ。美女軍団と言われる応援団も個別に見るとそこいらに居る平凡な顔立ちが多いが、統一行動をすると何か魅力的に見えるのが不思議だ。統一行動の美と言うのか軍国調を感じさせるものであって日本人にとってはノスタルジアを感じさせる何かがあるので好感を持つのかもしれない。

 それにしてもこの応援団フィギア会場でもアイスホッケー会場においても騒がしく他の観客に迷惑をかけている事甚だしい。自国の選手への必要以上の拍手、他国選手の美技には無関心とスポーツ観戦のフェアな姿勢など教えられていないのだろうな。マナーの悪い国は文化国とは言われないんだよ。

 今一つ、今回の韓国での開催は、気候問題等で問題が多い。欧州人気の競技は放映出来る様に欧州のゴールデンタイムに合わせての競技を設定し、寒さの厳しい深夜の競技で選手は大変だ。放映料の事ばかりを考えて選手の事を考えない韓国にはもう五輪開催の資格は無い。北の五輪滞在費2億8000万円を肩代わりする位ならそのお金でもっと競技がスムースにやれる方法を考えろよ。日本の五輪開催には決して一緒で来るなんて考えてくれるなよ。

〇 3つのメダル獲得を皮切りに獲得ラッシュが続いている。ノルディック複合個人ノーマルヒル渡部暁斗:銀、スノーボード男子ハーフパイプ平野歩夢:銀、スピードスケート女子1000m小平奈緒:銀、高木美帆:銅である。

 現在各国獲得メダル順位は、合計7個もあるのに11位、それは未だ金メダルが無いからだ。もし金メダルを2個獲得したら一挙に5位にあがるんだが、静観していた方が良い結果が出るんだ。

 2017_1207ocn0019.jpg  2017_0721ocn0030.jpg
  墨彩画                          ちぎり絵

徒然日誌 石刀神社の紀元祭

2018年  14日 09:00
先日の11日は建国記念の日、即ち昔の紀元節だ。私は未だに文部省唱歌の「雲に聳ゆる高千穂の 高根下おろしに草も木も~」の歌詞の1番位は口ずさむ事が出来る。第一次大戦後占領軍GHQに紀元節を祝う事やこの歌を歌う事を禁じられたが、この日はそもそも旧暦の1月1日の神武天皇即位の日が、新暦での2月11日になったものである.。

 改めて日本誕生の日としての建国記念日説があったが、日本の建国日が明確に判る訳でも無く、お祝いする為に定められた日と言う意味で建国記念の日となった訳である。

 長々と説明してしまったが実は石刀神社で11日9時より紀元祭と掲示されていたので、今迄行った事もないし何をするんだろうと散歩のついでに覗いてみようかとなった次第。まずお宮の近くの喫茶店でモーニングコーヒーを飲み、時間通りお参りしたが・・・何もやって無い、拝殿の中も静かだし横の母屋に人気もない。

 狐につままれた様な気持ちでお宮を後にしたけれど、まぁお参りしただけでも良かったとするか、それとさっきの喫茶店は先月俳画の展示をしていたが今月は切り絵を展示していたのでそれだけでも良かった。

 2018_0211ocn0012.jpg  2018_0211ocn0011.jpg
何もやってなかった石刀神社                切り絵の紅梅
2018_0211ocn0005.jpg 2018_0211ocn0006.jpg 2018_0211ocn0009.jpg 2018_0211ocn0010.jpg
正面からだと窓とか私の影がガラスに映ってしまう。  だけど切り絵と言うのもいいもんだねぇ。

〇 平昌五輪、モーグル原大智:銅、ジャンプ高梨沙羅:銅、スケート1500m高木美帆:銀 とやってくれました。突き放したのが良かったのかな。少し安心したよ有難う。これで恐らく弾みがつくのではないかな。

2018_0208ocn0001.jpg  2017_1207ocn0020.jpg
今日はバレンタインデイ 唯一妻から貰ったウィスキーボンボン。 墨彩画:鳥取の流し雛

徒然日誌

2018年  12日 09:00
〇 平昌冬季五輪は寒さもさる事ながら、交通の便とか対応の悪さとか散々不評であるが、開幕前の8日から始まった競技を見てきた私の頭もイライラの連続だ。

 8日のジャンプ男子ノーマルヒル予選、9日のフリースタイル男女モーグル予選、スノーボード男子スロープ予選、アイスホッケー女子対スエーデン戦、ショートトラック男子1500m、女子500m、女子3000mリレー全て予選、女子3000mスピードスケート、ジャンプノーマルヒル決勝。全て出場の日本選手は頑張ったんだと思うよ、ただ、所詮井の中の蛙で、前評判の高い選手の予選落ちを見せられるのは、何とかならんのかいと思う事ばかり。せめて予選位は通ってくれよ。

 女子3000mスピードスケートの高木選手、メダル確実と言われながら結果は5位、外国のメダル予想で日本の金は3個と言われ何を言ってんだと憤慨したが、幸先も悪いし金メダルとは言わないから隣国の好みでメダル一つ位取らして貰えないかな。未だ3日目ながらつい弱気になってしまう。

 ショートトラック女子500m予選でフィンランドだったかノルウェイだったかインコースの選手が、スタートに遅れた時直ぐに滑って転んだんだ。ルールではスタート何mかの転倒は再スタートだと。再スタートでは直ぐ2位の位置をとりそのままゴールして予選通過したが最初の転倒は駆け引きだったんだと思う、短距離はスタートが全てだからだ。これくらいの執念が日本選手にも欲しいね。

 明日からの放送は敢えて無理して見るのはやめとこう・・後で結果は判るし良い成績だったら何度も放送するだろ。ビデオでとっているドラマも溜まってきているし、それが見れないので妻のご機嫌も悪くなってきているしね。

2018_0211ocn0003.jpg
散歩の途中の庭に咲いてる蝋梅。

徒然日誌 平昌冬季五輪開幕

2018年  10日 16:55
〇 最近のテレビニュースは平昌五輪の北朝鮮の芸術団か応援団か知らないが、貧しい国が精一杯の統一した服装で韓国入りしている放映ばかりだ。むさ苦しい男の集団だったら放送なんかしないだろ、助平な野郎共を見越して送り込んでくる北朝鮮の常套手段だよ。この服装を揃えるだけでも何人分の貧しい国民の食料を犠牲にしているかと、見ているだけで哀れに思うね。

 ただこれが北朝鮮の狙いで、文大統領が揉み手で歓迎するものだから、偉そうに条件ばかり出して来て、入港禁止の万景峰号に応援団を乗せて入港し、その上帰りの燃料迄要求して来た。文さんよ、同じ国同士の事だから部外国の人間がとやかく言う事ではないけれど、各国が制裁対象としている国に対して、いくら本人が嬉しいと言って協定を破る事はやめてくれよな。

 北朝鮮はあなたの考える様な生易しい相手じゃないよ。相手の弱みに付け入って、自国に有利になる様な事を要求し、上手くいかないと手の平を返す外交がこの国なんだ。平昌五輪が上手く行く事ばかりを考えすぎて国の尊厳迄貶めてしまうと自国民からも相手にされなくなってしまうから気をつけなさいよ。政治五輪にしてしまったらいけないのだ。

〇 第23回冬季おチンピック平昌五輪が始まった。9日の開会式から25日の閉会式迄15競技102種目の熱戦が繰り広げられる。核開発を続ける北朝鮮の参加で、韓国とは統一旗を掲げての入場行進をする政治色の強い大会となり、北朝鮮からは党序列2位の金永南常任委員長と金正恩の妹の与正も開会式に出席する。慰安婦問題で一時出席しないと言っていた安倍首相も結局は参加しており、今一つの話題はロシアの組織ぐるみのドーピング不正で、ロシアとしては国としての参加が禁止され、潔癖が証明された選手の個人参加は認められると言う変則的な大会となった。

 2018_0210ocn0010.jpg  2018_0210ocn0002.jpg
 開会式会場と左上はスキージャンプ会場   文大統領と握手の安倍首相と左は金永南と金与正
 2018_0210ocn0018.jpg  2018_0210ocn0030.jpg
 日本選手団入場・旗手葛西選手     聖火台点灯はフィギアスケートのキム・ヨナ

徒然日誌

2018年  09日 16:50
〇 異常な寒波の大雪で人家の被害が増大している中、福井県の8号線では雪で動けなくなった車が1500台位道路で立ち往生していたが、1360人の自衛隊員も出動して約2日間に亘る缶詰状態からやっと解放された。チェーンもスノータイヤも役にたたない位の雪だったんだろう。こんな時は最初の車がどういう状態でストップしてしまったのか解らないが、数時間なら兎も角何十時間もとなると、食事、水、排尿排便、ガソリン、暖房関係と多くの問題があるだろうし、排気ガスで車の中で亡くなった人が3人もいたと聞いた。

 近くに店があっても直ぐに品切れになり補給もされる状況では無く、動けなくなるような道路は都会の真ん中ではないだろうから、近くに満足出来る店など無いに違いない。やっと自衛隊が水、食料を供給、除雪作業に出動した訳だが、除雪しても直ぐに積もる悪循環に苦労していたようだ。

 自衛隊の存在が戦争の為だけでは無い事を国民に示す良い機会だと思うよ。大きな災害の時だけじゃ無くてさ、こんな小さな事(次第に小さい事と言えなくなって来ていたが)でも大切なんだよ。政府も対策本部を立て対策を行ったが、自然災害には本当に弱いね。救いは雪に埋もれた車の運転手さんに、近所の住人が食料や水を提供してくれていた事だ。こんなニュースが一番嬉しいよ。

〇 春が近い事を知らせるプロ野球のキャンプが始まった。プロ野球の日が2月5日らしい。それも知らなかったが女子プロ野球がある事も知らなかったんだ。先日兵庫県淡路市から私の居住地愛知県一宮市に本拠地を移した「愛知ディオーネ」と言うチームがあると聞いて興味を持ったんだ。

 調べても詳しくは解らなかったが、女子プロ野球は9年前に設立され愛知以外に京都市の「京都フローラ」、さいたま市の「埼玉アストライア」と育成球団京都城陽市の「レイア」があるらしい。年間18試合をどこでどのようなスケジュールで実視していくのか迄調べていないが「愛知ディオーネ」は3月21日にナゴヤドームで開幕試合、4月1日に一宮市営球場で「京都フローラ」と試合があるらしい。

 近いから見に行ってみようか。長年応援してきた「ジャイアンツ」は全く魅力が無くなったので「愛知ディオーネ」に変えてもいいかもな。

 2017_1207ocn0021.jpg  2017_0727ocn0027.jpg
お雛様は3月3日にはもう片付けるので早めに展示。 墨彩画とちぎり絵

徒然日誌 相撲協会の改革必至

2018年  08日 10:30
〇 私の6日のブログ、大相撲理事選の中で、「投票は無記名だけに・・・」と書いたのは投票した人が誰か判らない様にしているからと言う意味であったが、この書き方では正確性を欠いていると思われるので補足する。

以前は投票に際し、支持する理事の名前を記名する方式だったのだが、これでは投票者が書いた字から誰が投票したかが判ってしまうと、色々と問題も起こる事から公正を欠く可能性があるとの文部省副大臣の指導で、候補者に〇印をつけるやり方に変わっていたので「無記名だけに」と表現した訳である。

 所が私の友人から今回は投票の直前に記名式に変わっているよとの連絡を貰い慌てて調べた所、また以前の記名式に変更になった上で選挙が行われた事が判ったんだ。しかも友人が指摘した様に投票の直前でもあり、報道各社のニュースにはNHK以外一切この事が発表されておらず、独断で変更したのも八角理事長の差金であり、しかも直前の変更には理事長の思惑が・・・後で字を見れば分かるぞとの、貴乃花に賛同する貴乃花一門以外の親方を脅す意思がはっきりと現れていた為、結果2票の投票数となったものである。

 私はこの事を知らず、貴乃花の考え方の①に、改革を望む親方達の票を期待したと書いた訳だが、事前に八角親方は妨害工作をして目の上のたんこぶみたいな貴乃花親方を当選させない様にしていたんだ。しかも国の指導も蹴飛ばし、世論で叩かれないように情報を遅らせる手段を取ったんだ。

 日馬富士、貴の岩の問題の時には、私も貴乃花の姿勢に批判的であったが、当時の報告や状況を貴乃花が協会に何通もの文書で提出していた事を昨夜のテレビ特集で初めて知った事、協会はその事を一切発表せず報道機関を利用して貴乃花の職務怠慢や報告義務拒否を大々的に世間に流す事により、最終的には協会の臨時評議会迄を騙す事により理事の退任を図った汚いやり方を知ったのである。

 直ぐに実施される理事会選挙には立候補出来る条件をつけて、いかにも正当性を表面に出していたが、先に述べた様に投票形式を選挙直前に変更することで、貴乃花を落選させる準備が出来ていたからである。結果は既に出ているにしても、古い体質の相撲協会の横暴を叩き直す先覚を貴乃花が務める事は間違い無いだろうし、先日も書いた様に、フリーになった今こそ出来る事もある、相撲フアンも国民も味方に付けて改革を推し進めなさい。何しろ公益財団法人なんだから、国民も言う権利はあるんだ、応援してるぞ。

徒然日誌 大相撲協会理事選

2018年  06日 09:44
 日本相撲協会の理事選挙で立候補していた貴乃花親方が落選した、獲得票は2票だった。理事定員10人に対し、11人の立候補となった大きな理由は、過去1名の立候補だった貴乃花一門から貴乃花以外に阿武松(元関脇益荒雄)が立候補した為である。この立候補は貴乃花一門の内部分裂では無く、貴乃花の思惑を反映したものであったと思う。

 一門の事前打合せでは一門の持ち票11票の中で、貴乃花に投票するのは自身の1票だけ、残りの10票は全て阿武松に投票する事で決まっていた。そのように決めた貴乃花の真意は本人しか解らないが推測した2つは投票は無記名だけに他の部屋の貴乃花賛同者が投票(あと7票必要)してくれるのに賭けた。昨年の元横綱日馬富士の暴行事件に絡んだ理事解任を真摯に受け止めた上で、協会を改革する姿勢をアピールする為にも、無投票にしてはいけないとの信念で、落選は覚悟の上形式的に立候補した。・・・この2点ではないかと私は推測した。

 私は貴乃花の真意が①では無く②であったと思いたい。理事を解任された事は、例え貴乃花が弟子の貴の岩の受けた暴行を基に、過去に遡っての協会批判から改革を志した無言の抵抗であったとしても、本来の理事としての職務を放棄した責任は免れず、以前ブログにも書いた様に、職務を放棄してまで暴行問題を、協会改革問題にすり替えた行動は許される事では無い。

 公益財団法人として税制面で優遇されている現在の相撲協会の運営には、確かに従来からの馴れ合い的な問題が多々あり潔癖な貴乃花には目に余るとして反旗を翻した気持ちは判るが、未だ考え方や行動が甘いんだ。自分の行動が相撲フアンを含めて全ての人が賛同してくれているものと考えているが、やり方は人気を過信した行動であり準備不足なんだ。長い歴史の中でどっぷりと協会主導の甘い水の中に浸っていた者達が、簡単に覆されるものでは無い事を知らなくてはいけないんだ。

 やり方には賛成しないが協会を改革すると言う彼の考えには賛同したい。その為には今回理事から離れ自由な立場で賛同者を集め、下準備をする機会を得た事は反って良かったと思いたい。理事となった一門の阿武松は骨のある親方であり、言動は貴乃花の方針を受け継いで行くものと考えられるし、他の理事の中でも新しく理事となった元横綱大乃国の芝田山親方は現役時代八百長を受け入れず、当時の横綱千代の富士と対立したガチンコ相撲で有名であったが、この親方も相撲協会改革に協力してくれるのではないかと期待している。

 大きな改革をしようと思った時に、一人で何でも出来ると思っているならそれは過信だ。賛同者を地道に確保し、外部の審議会の面々にも理解を得られる様にして、純粋な相撲愛好者からも後押しされる時を得てから行動を起こすべきだと考える。その為にも今回の選挙の結果を見て、自分から離れつつある、一門を超えて支持してくれていた改革派の親方達に対しても、信頼を取り戻すべく謙虚になる必要があると考える。

2018_0204ocn0011.jpg
貴乃花を除いた10人が理事となり2年間相撲協会の役員として勤める。北勝海、大乃国、琴風、益荒雄以外名前は聞いた事がある位で大相撲にそれ程貢献した力士でも無いのに理事になれるんだ。そう言う点から現役時代の上下関係も含めて、協会内の馴れ合いみたいなものが生まれるんだろうな。

徒然日誌  節分小話

2018年  04日 10:35
 3日節分の日、夕食は孫達と南南東を向きながら恵方巻きを食べる。実は私は昼にも恵方巻きを食べてこれが二本目だった。

 孫達も帰ってテレビも見終わりさて寝ようかなと腰をあげた時に妻が「あっ・・豆を撒くのを忘れてた・・明日にしようか」「今日が節分だろ・・明日じゃ意味ないんじゃないか」・・・仕方なくこの年寄二人が久しぶりの豆まきに挑戦。

 大声出すのも格好悪く「鬼は外、鬼は外」・・・と小声で豆を撒く妻に、鬼の面をかざした鬼役の私は「もっともだ、もっともだ・・」と部屋を回って玄関から外へ・・・福の面をかざしながら戸を開けて「福は内」・・・で大役を演じきった。流石に79個の豆を寝る前に食べる訳にもいかず明日に持ち越し、これ位はいいだろ。

    2018_0204ocn0003.jpg  2018_0204ocn0008.jpg
15年位使っている鬼の面は店の貰い物、福の面は孫娘が幼稚園時代に作ったものを未だ使用している。もっと髪の部分を広くしていれば禿げた額も隠せたのに残念。

 2017_1207ocn0015.jpg
 義姉の墨彩画 節分